働くのがめんどくさいと感じる理由と対処法6選。気持ちを切り替えよう

ほおづえをつく女性仕事

「毎日働くのがめんどくさい。。。」
「なんか働くことに疲れてきた。。。」

誰もが働くことはめんどくさいと考えています。

そしてこの記事を読んでいるあなたは、人より働くことに嫌気がさしています。

しかし働くことのめんどくささの原因を知り、対処すればめんどくささが解消できます。

以前は私も働くことがめんどくさいと感じていました。

私は20年間サラリーマンしているのでふとした瞬間に働き方について考えてしまいます。

「なんで毎日同じところに行き、同じ席に座り、同じことを繰り返しているんだろ?」

ですがめんどくさいと感じる理由を考え、行動を変えていくことで仕事がそれほどつらくなくなってきました。

この記事では「働くのがめんどくさいと感じる理由」と「働くのがめんどくさいときの対処法」また「働くめんどくささの解消法」を紹介します。

読み終えると仕事のめんどくささから解放され、仕事に集中できるようになりますよ。

スポンサーリンク

働くのがめんどくさいと感じる理由

イスに深く腰をかけてスマホを触る女性

働くのがめんどくさいと感じている理由は様々です。

いろんな仕事やいろんな環境でめんどくささは変わってきます。

しかし理由を明確にすることで対処法がわかってくるので原因をはっきりさせることが重要です。

同じ作業の繰り返しだから

人間は同じことの繰り返しだとめんどくさく感じます。

どんな仕事でもある程度慣れてくると同じことの繰り返しだと脳は感じます。

そのほうが仕事がスムーズに仕事が処理できるようになり、ストレスも少なくなるからです。

ですがその反面、同じ作業が続くと働くこと自体に飽きてきてしまいます。

そのため仕事になれすぎるとめんどくさく感じてイヤになってきてくるのです。

毎日同じ時間に起きて準備しないといけないから

人間は同じことが続くと飽きてきます。

それは作業だけでなく日々の行動についても同じです。

ですので毎日同じ時間に起きて準備することがだんだんめんどくさく感じてきます。

休みだと好きなだけ寝て、好きなタイミングでご飯が食べられますが、働いていたらそうはいきません。

どんな仕事でも仕事の開始時間が決まっているので毎日同じような時間に起きて、同じように会社に行く準備をしないといけません。

また準備することも、同じスーツを着て、同じカバンを持っていくのでめんどうに感じるでしょう。

自由に仕事ができないから

会社に行ってもサラリーマンは自由に仕事をすることはできません。

経営者と違ってサラリーマンは会社の命令を聞くことで定期的な給料をもらえるからです

そのため好き勝手な働き方はできません。

決められた業種で決められた部署で働きます。

そして会社が決めた目標に向かって行動します。

ずっとそれが続くので、違うことがしたいと思う人はサラリーマンとして働くことがめんどくさく感じてきます。

好きなことをする時間がないから

サラリーマンは週に8時間×5日働く必要があります。

また場合によっては残業もしなければならず、好きなことをできるのは週に2日だけです。

つまり働いている人生のうちのほとんどは好きなことをする時間がありません。

働くのめんどくさいな~。

働かなくていいなら毎日好きなことをしたいのに。

ですので働いているときもこう考えてしまいます。

好きなことがある人は常に好きなことをしたいので、それ以外の時間はすべてめんどくさく感じます。

職場の人間関係がめんどくさいから

働いていれば必ず人間関係に巻き込まれることになります。

職場にいけば同じ部署や周りの人との人間関係があります。

完全リモートワークをしている人でさえ、チャットやメールで人と連絡を取りながら仕事を進めることになるので、働くことと人間関係は切っても切れない関係です

そのため人間関係がうまくいかないと働くことがめんどくさくなってきます。

たとえば仕事自体は嫌いじゃなくても、職場の人とうまくいっていないと働くこと自体がめんどくさくなってしまいます。

働くのがめんどくさいと感じたらすべきこと

大きな窓の前の室内でハンモックにゆられる女性

めんどくさいと感じたらまずゆっくりしましょう。

そして落ち着いてリラックスすることからはじめましょう。

会社を休む

働くのがめんどくさく感じたら疲れている可能性があります。

そんなときは冷静になるために少し休みましょう。

休みを取って一日ゆっくりすれば体の疲れはとれます。

また休むときは一人になれる時間を確保することがポイントです。

体や気持ちをリフレッシュするための休みなので家族や子供の面倒を見ないといけないと休息できないからです。

運動する

考えが偏ったり落ち込んだりするときは血流が良くないことが考えられます。

脳に血が回るようになると疲れやだるさもとれて、自分の本当の考えがはっきりしてきます。

そのため働くことがめんどくさく感じたら、運動すれば血行がよくなり思考が回復します。

スポーツジムに行って一生懸命に運動しなくても、下記のように簡単にするだけでも全然違ってきます。

  • その場でスクワット
  • 膝をついて腕立て伏せ
  • うつぶせになって足上げ
  • ラジオ体操

また外でウォーキングすると、外の空気も吸えて、いろんな景色も見れるので体も脳もリフレッシュすることができます。

好きなことをする

働くことは一旦忘れて好きなことに没頭しましょう。

静かな趣味で1人の時間を満喫したり、ストレスを発散できることやりストレスを発散すると効果的です。

  • 一日中好きな映画を見る
  • 1人で釣りに行きボーっとする
  • 友達をカフェに言って好き放題話す
  • 昼から飲みにいってみる
  • カラオケで大声を出す

とにかく休みを使って目いっぱい好きなことをしましょう。

心が満たされると、めんどくさいことも前向きに考えられるようなってきます。

働くことについて考える

なぜあなたは働くのかについて考えましょう。

普段の生活に追われてなかなか考えることもないと思います。

しかし働くことに悩んだときは一度立ち止まって「なぜ自分は働いているのか?」を考えてみると、働くことに前向きに考えられるようになります。

働くことをめんどくさく感じるのは目的を見失っている可能性があります。

家族が幸せになるために働いているのか、自分が好きなことをするために働いているのか、何を実現したいから働いているのかをはっきりさせるとめんどくささがなくなり、使命感で前向きに働けるようになります。

働くのがめんどくさいときの対処法6選

カップの飲み物を机においてノートパソコンをする女性の手

心と体をリフレッシュしても仕事に戻ると「働くのはやっぱりめんどくさい」と感じることもあります。

働くのがどうしてもめんどくさい人は行動から変えなければなりません。

それではどうすれば働くめんどくささを対処できるのでしょうか?

いつもと違う作業をする

いつもと同じ単調な作業が続くとどうしてもめんどくさく感じます。

そんなときは違う仕事をすることが有効です。

普段と違うことをすると刺激があり、楽しさを感じることができます。

たとえばいつも既存のお客さんばかりと仕事をしているのであれば、たまには新規開拓してみるのもいいかもしれません。

違うことをできない部署であれば、やり方を変えるだけでも刺激があります。

いつもはA→Bの順番で作業をしているのであればB→Aと変えるだけでも全然変わってきます。

いつものやりかたを少し変えるだけでめんどくささを乗りきれます!

めんどくさい仕事を自動化する

自分の仕事の中でも特にめんどくさいと感じていることを自動化しましょう。

自動化すればめんどくさい仕事から解放されるだけでなく、会社からも評価されるでしょう。

事務作業であればエクセルのマクロを組めばいいですし、ソフトを使って自動化できることもあります。

今の時代はパソコンでできることはほとんど自動化できます。

一度インターネットで「自動化したい仕事」を検索してみましょう。

モノづくりの現場であれば機械の組み合わせやプログラムで自動化できないか考えましょう。

自動化する方法がおもいつかなければ、経験が豊富な人か技術部に相談すると解決することがあります。

目標を立てる

働くことをめんどくさいと思うのは仕事に目標がないからです。

目標がきちんとあれば飽きずに目標に向かって仕事にまい進できます。

ですので働くかぎりは目標を設定することが非常に重要なのです。

目標を設定するときは「がんばれば達成可能な目標」にすることがポイントです。

無謀な目標だと達成できないので余計にやる気がなくなる可能性があります。

職場での会話を控えて自分の仕事に集中する

人間関係のせいで働くことがめんどくさくなっている人は、職場での会話を控えましょう。

周りの人たちに気を使いすぎて話ばかりしていると余計に人間関係がややこしくなってきます。

そのため人間関係に悩んでいる場合は、あまり職場の人と関係を持たずに自分の仕事に集中しましょう。

職場の人間関係に巻き込まれないようにするには雑談や会話を控えることが有効です。

仕事をしっかりしていれば寡黙でもまったく問題ありません。

働き方を変えてもらうように会社と交渉する

働く時間や働き方に飽き飽きしている場合は、会社と働き方を交渉することが有効です。

会社によってさまざまな働き方や制度があります。

  • 好きな時間にいってもいいフレックスタイム
  • 会社にこなくてもいいリモートワーク
  • 好きな席で仕事ができるフリーアドレス
  • 自由な服装で会社にいける制度

働き方を変えてもらえれば働くめんどくささから解放されるかもしれません。

自分の会社の制度をよくしらない場合は会社の規則や規定をよく見直してみましょう。

もしくは総務人事に相談するといいアイデアをもらえるかもしれません。

転職する

休みにリフレッシュして、会社で働き方を変えてもどうしてもめんどくささが解消できないときは転職も考えましょう。

転職すると働くのがめんどくさいと感じなくなります。

なぜなら仕事のやり方や仕事をする場所まで様々なことが新しくなるので刺激が多いからです。

またなれないことも多いのでめんどくささは確実に解消されます。

転職するときはエージェントを利用するといい会社に確実に入れます。

ちなみに私のオススメはマイナビエージェントです。

マイナビエージェントは、無料の転職支援サービスです。

求人紹介から内定までを、一貫して支援してもらいます。

まとめ

ノートパソコンの前で様々グラフを眺めながる

働くのがめんどくさく感じたら、まずは身体と心の休息が大事です

そう考えてしまうのは必ずどちらかが疲れているので、1人になりゆっくりとしてみましょう。

リラックスすると本当の自分の考えが整理できたり、本当の自分の気持ちがわかったりします。

すると働く理由や目的が見えてくるようになり、めんどくさいとは考えにくくなります。

それでもめんどくさいと感じる場合は自分の仕事の仕方を工夫してみましょう。

普段と違うことをしたり、働き方を変えることでめんどくささを感じなくさせましょう。

どうしてもめんどくささが解消できないときは思い切って転職することも有効です