社会人が急に坊主になる理由と変に思われない対処法

※アフィリエイト広告を利用しています
  • 「同僚が急に坊主にしてきてビックリした」
  • 「社会人で坊主の人って何を考えてるんだろ?」

そう思ったことはありませんか?

私も会社で急に坊主にしてきた人がいたときは、思わず2度見してしまいました。

昨日まであった髪が急になくなったら誰でも驚きます。

そして思わず「何かあったの?」と反射的聞きたくなってしまいます。

それくらい坊主ってインパクトがあって、人は興味を持ってしまいます。

そこで今回は「社会人が急に坊主になる理由」についてご紹介します。

読むと急に坊主になる人が何を考えてるのかわかるかもしれません。

職場が合わないと感じたら
ミイダスのコンピテンシー診断がオススメ

  • 登録はミイダスの質問に答えるだけ
  • 履歴書、カウンセリング等一切不要
  • 職務適性や特徴、ストレス、相性の良い上司・部下のタイプなどを分析
  • 「日本の人事部 HRアワード2019 プロ人材採用部門」の最優秀賞を受賞
\登録無料/

社会人が急に坊主になる理由

散髪やで毛を短く切りそろえている男性

節約したいから

意外に多いのが節約したい人です。

散髪というのは男性なら月に1回くらい行かなければならないので、携帯代と同じように定期的にお金がかかります。

だから給料がなかなか増えない人にとっては、毎月何千円も節約できるならこんなにいいことはありません

髪の毛を切るという行為だけなら誰でも自分でできます。

しかし散髪屋に行く理由は、自分ではきちんとした髪型にするのは難しいからです。

ですが坊主であれば散髪屋に行っても、自分でやっても同じ髪型にできます。

バリカンで自分で刈るだけで坊主は出来上がるからです。

そのため節約のために坊主になる人が増えています。

ハゲてきたから

男性なら共感できるハゲてきたときの髪型問題です。

ハゲが進行してきたらいつもの髪型ができなくなってきます。

そしてハゲを隠すような髪型に変えることになります。

しかしそれでもさらにハゲが進行してくると、どんな髪型にしてもみすぼらしくなります。

この時点までくると少し髪があるだけで、逆にハゲた部分が目立ってきてしまうのです。

周りはさほど気にしていなくても、本人からするととてもつらくなってきます。

そして最後には耐えきれなくなって坊主にします。

なぜなら坊主にするとハゲが逆に目立たなくなるからです

だからハゲてきて坊主にしてきた人がいたら、理由を聞かずにそっとしといてあげましょう。

気持ちを切り替えたいから

女性も男性も髪をばっさり切るとスッキリします。

また気持ちも軽くなります。

物理的に頭が軽くなるのもありますが、心理的にも軽くなるのです。

そのため、気分を変えたいときや嫌な気持ちを消したいときに坊主にすることがあります。

ですので周りから見れば急に坊主にしてきた人に見えますが、本人は気持ちを切り替えたいと悩んで坊主にしたのかもしれません。

セットが楽だから

男性も女性も外に出るときは髪の毛をセットする人が多いです。

男の人も若いほど髪の量が多いので、セットに時間がかかります。

また男性は寝ぐせも立ちやすいので、普段髪の毛に気を使わない人でも直す必要があります。

しかし坊主にすると髪をセットする時間を節約することができます。

毎朝のセットも必要なくなりますし、寝ぐせが立つこともありません。

また風が吹いても汗をかいても髪型が乱れることはないので、日中も髪の毛のことを考えずにすみます。

そのため、めんどくさがりの人は急に坊主たりします。

暑いから

梅雨や夏になると頭が蒸れてきます。

とくに髪の毛が多い人は、それだけで体感温度まで違ってきます。

そのため、暑さにむしゃくしゃして衝動的に坊主にする人がいます

男の人は女の人と違って、そこまで髪型にこだわっていない人が多いです。

適当な髪型にしても2カ月もたてば、だいたい同じ髪型に戻ります。

そのため「暑いから坊主にでもするか」と考えたらやってしまう人もたくさんいます。

ですのでそんな人は特に深い理由もなく坊主にします。

流行っているから

人々は流行っているモノを欲しくなります。

そして髪型だって同じで、流行っている髪型にしたくなります。

だから坊主が流行っていれば坊主にしたくなる人が一定数出てきます。

ですが知っていなければいけないのは最近の流行は多様化しています

最近の人はネット上で自分の好きな人や好きな動画しか見ないので、世間の流行と一致しているとは限りません。

その職場の人は、彼の中で坊主が流行しているとは気づきにくいかもしれません。

職場の人に変に思われないようにするには?

坊主頭で綺麗なスーツを着てビルの屋上から外を眺める男性

急に坊主にしたら必ず驚かれます。

そして何人もの人に「どうしたの?」「なんかあったの?」と質問されることになるでしょう。

正直に答えるのがイヤなときもありますし、単に何度も聞かれてうっとうしいと思うこともあります。

そのため坊主をしようと考えている人は、坊主にしたからといって変に思われないようにすることで質問されるずにすみます。

少し準備をしておくだけで、坊主にすることを不思議がられないようにすることが可能です。

先に坊主にすることを宣言しておく

一番効果がある方法は坊主にする前に「私は今度坊主頭にする!」と宣言することです。

みんなが変に思うのは急に坊主にするからです。

坊主というインパクトもありますが、そのタイミングにも驚いています。

だから社会人で急に坊主にするときは「坊主頭にしようと思います。」と先に言っておきましょう。

そうすると散髪後もそこまで質問攻めにあうことはなくなります。

またで宣言すると上司に事前にそれとなく確認することにもつながります。

職種的に坊主が望ましくない職場もあるので要注意です。

体を鍛える

急に坊主にしたときに変に思われるのは似合っていないからです。

たとえば市川海老蔵が髪を伸ばしていて、次の日に坊主にしてきたからといってそこまで驚かれません。

なぜなら坊主がすごく似合っていて違和感がないからです。

ひょろひょろの人が急に坊主にしてきたら必ず「どうしたの?」と聞かれます。

だから坊主にしても変に思われないためには、体を鍛えて坊主が似合う体つきになりましょう。

坊主が似合う体形の人が坊主にしてきてもあまり気にされません。

帽子が好きなことをアピールする

帽子好きは坊主の人が多いです。

髪の量が多すぎるとかぶれない帽子が出てきます。

また髪の毛が帽子からはみ出しているとバランスが悪くなります。

そのためとことん帽子が好きな人は坊主にしている場合があります。

帽子好きをアピールしておけば、急に坊主になっても周りの人は納得します。

坊主になる理由がなんとなくわかれば、職場の人もあまり理由を聞いてこなくなるからです

朝の髪のセットがめんどくさいと言っておく

坊主は髪にセットの時間がいりません。

だから毎日の髪のセットがめんどくさい人や、時間をかけたくない人に向いています。

そのため普段から「朝のセットの時間がもったいない」とアピールしておけばいいでしょう。

そうすると急に坊主にしてきても理由がわかりやすいので、誰も驚いて質問してきません。

坊主にして出社した日に「朝の時間が楽だわ!」とアピールするとより効果的です。

クセ毛で悩んでいると職場の人に知ってもらう

坊主は髪の長さが1センチもないので、クセ毛が全然でません。

逆に髪が長いとクセ毛の特徴がすごくでます。

そのためクセ毛で悩んでいる人は思い切って切るといいでしょう。

だから急に坊主にしても変に思われないためには、 普段からクセ毛に悩んでいることを周りに知ってもらいましょう。

顔やクセ毛は自意識過剰な人が多く、周りの人はそのコンプレックスに気づいていません。

だからクセ毛の人がカミングアウトしても周りの人はどこがクセ毛なのかもわかりません。

裏を返せば別にクセ毛でなくても 「クセ毛で悩んでいる」ということにしておけばいいのです。

そうすると坊主にしてくるのは、周りの人からすれば当たり前になり、違和感なく受け入れてもらえます。

まとめ

坊主頭でタキシードを着てシャンパンを持つ男性

社会人で急に坊主にしてくると絶対に「どうしたの?何かあったの?」と周りからたくさん聞かれます。

いちいち答えるのもめんどくさいですし、理由を言いたくないときもあります。

そんなときは坊主でも聞かれにくい状況を作っておきましょう。

周りの人には坊主にする前から、坊主にしたい理由を知ってもらいましょう。

そうすると質問されることがかなり減ります。

特に坊主になるメリットを先に職場の人に知ってもらっていると、坊主にしても好印象で迎え入れてくれます。

そして坊主が変に思われないためには、坊主にしても堂々としていましょう。

坊主しておどおどしていると違和感があるので質問攻めにあいます。

理由を先に知ってもらって、坊主が似合うスタイルになれば変に思われることはありません。