職場の恋愛はバレバレかも。それでもバレずに社内恋愛する方法!

仕事

昔に比べ若者の数が減り出会いの数もかなり減りました。

しかしまだまだ結婚したい20代~40代もたくさんいます。

そのため最近は職場も恋愛の場になることが少なくないようです。

ですが職場は本来仕事をするところです。

そんな中でも職場でバレずに恋愛するにはどうすればいいのでしょうか?

私は20年間サラリーマンをし2回の転職経験もあります。

その中で様々な職場恋愛も見てきました。

そこで今回は職場にバレずに社内恋愛する方法をご紹介します。

読み終えると社内恋愛がうまくいく可能性があがります。

スポンサーリンク

バレバレの職場の恋愛行動

職場恋愛というのは本人が思っているより職場でバレバレです。

本人は隠しているつもりでも表情や行動に表れてしまうからです。

それではどういった場合にバレてしまうのでしょうか?

特定の異性に話しかけることが多い

職場で特定の異性に話しかけている人は職場で好きな人がバレバレです。

なにも意識しなくても好きだったら自然と話しかける回数が増えてしまっているからです。

そのため周りから「〇〇さんっていつも××さんに話しかけてるよね?」という会話が聞こえてきたら危険です。

特に仕事と関係ないのに特定の異性と会話が多くなってしまっている場合は注意しましょう。

1人の人を優遇している

露骨にひとりの人を優遇していれば職場にバレバレです。

また相手が異性で容姿もよければなおさらバレる可能性が高いです。

職場でひとりをひいきにしたり、優遇していては周りから嫌われる可能性もあります。

なので権限を持っている立場であっても特別扱いすることで相手を喜ばす行為はなるだけ控えましょう。

話しているときの態度が違う

対象相手と話しているときにうれしそうにしていると社内恋愛がバレてしまいます。

大抵の人は好きな人と話していると顔がゆるんでいます。

あなたが男だった場合、男の人と話をしているときと比べると明らかに態度が違うはずです。

そうしてあきらかに態度に出てしまうと職場で指摘されて好きなことがバレてしまいます。

特定の異性にプレゼントをよく渡している

よくプレゼントを渡す行為も要注意です。

たとえば休み中に旅行にいったときにお土産を社内の同僚に買ってくる人が多いです。

しかし部署が違うのに渡してくる人や周りの人はもらっていないのにあげてしまうと職場恋愛がバレバレです。

またその人だけ高いプレゼントだともっとあからさまにバレてしまいます。

特定の人を楽しそうにいじる

職場で特定の異性をいじることがあるとおもいます。

しかし容姿がよく相手もまんざらではない場合は恋愛対象とバレています。

いくら「好きではない。おもしろいからいじっているだけ。」といっても周りはそうは見ていません。

異性をいじっている行為は周りからはあきらかにイチャイチャしているように見えるので注意しましょう

職場にバレずに恋愛する方法

それでも職場にバレずに恋愛している人もたくさんいます。

バレない人はうまいこと職場での行動と態度をコントロールしています。

それではどんな風にすればバレないで職場恋愛できるのでしょうか?

職場であからさまな表現をしない

職場では相手に「好き好き行動」するのはやめましょう。

毎日職場で会えるからといって好きという表現をしてしまうと周りからバレバレです。

職場でバレるのがイヤなのであれば好きな人の前ほどクールになりましょう。

さりげない表現にしておけば周りからもバレませんし、上品にアプローチすることができます

終業後にアプローチする

職場にバレないようにする方法は終業後に話しかけるのが良いです。

なぜなら終業後であれば周りの目がないのでバレる可能性はぐっと下がります。

一番良いのは食事に誘って完全な社外で話をすることです。

しかし終業後に話すくらいの仲であることが条件なので難しかったりもします。

その場合はとにかく一目につかない場所で会話するようにしましょう。

プレゼントは平等に渡す

プレゼントを渡す場合は職場の部署やグループに平等に渡すようにしましょう。

特定の異性にしか渡さないのはあからさますぎます。

ただし好きな人がいる場合「周りとの違いを見せてプレゼントを渡したい」と思うでしょう。

その場合は袋や箱を他の人と同じにして、中身を特別なものにするとさりげなくアピールすることができます。

プレゼントに手紙をつけて「普段お世話になっているので周りの人より少しだけいいものをいれておきました。」
と一言があれば、プレゼントをもらった人も周りに言いふらすことはありません。

職場の人に話す態度は平等にする

職場の人は異性への態度に敏感です。

あなたが好きな態度で相手に接しているとすぐに気づきます。

また当事者だけでなく周りもすぐに気づいてしまうものです。

そこで人に接するときの態度は平等にしましょう

それだけでバレにくさが全然違ってきます。

職場で両想いのときの対処法

ここまでは職場恋愛でもまだ両想いでないときのバレにくい方法を紹介しました。

しかし職場恋愛が成就してすでに両想いになっている人達もバレるとトラブルになる可能性があります。

そこで以下のようにするとスムーズに仕事も恋愛も進めることができます。

カップル二人でバレない方法を考える

職場にバレたくない人は両想いなことが確認できた時点で二人で打ち合わせをしましょう。

二人で作戦を立てればかなりバレにくくなります。

なぜなら息を合わせた作戦の決行が可能になるからです

もちろん二人での打ち合わせは社外で行うようにしましょう。

社内でコソコソしていたらすぐにバレてしまいます。

職場ではなるべく話さないようにする

職場では連絡を極力とらないようにしましょう。

特に職場で二人が会話すると雰囲気でバレてしまうことがあります。

そのため仕事で連絡する用事があっても必ずメールで行いましょう。

話す姿や連絡する姿を周囲の人が目にしなければかなりバレにくくなります

タイミングを考えて職場に伝えたほうがいい

二人の仲が確実なものになれば職場に伝えたほうが仕事がやりやすいのは間違いありません。

そのため良きタイミングで職場に公開したほうが本人たちにとっても会社にとっても好都合です。

なぜならもうコソコソ連絡しなくてもすみますし、職場で変な雰囲気のやりとりもしなくてすむからです。

しかし職場の環境にもよるので公開できるのであれば繁忙期を避けて報告しましょう

また別れると仕事がしにくくなるので、二人の仲がそうとう親密になってから報告するのがおすすめです。

まとめ

職場の恋愛はバレやすい傾向にあります。

閉ざされた空間ですし、ウワサ好きな女の人も多いからです。

そのためバレたくないのであればあからさまな特別扱いは厳禁です。

すぐに社内恋愛がバレてしまうことになります。

バレにくくアプローチする方法は態度にあらわさず、さりげないアピールをすることです。

すでに両想いの場合は職場で極力話さないようにするとバレなくなります。

職場恋愛に成功すると会社が楽しくなるので、トラブルにならないようにうまくいくといいですね。