転職を応援!すぐに使える転職サイト6選【タイプ別】

スーツ姿で握手を求める男性仕事

「転職を考えているけど何から始めていいかわからない」

「転職したいけど失敗はしたくない」

そうお悩みの方はいらっしゃいませんか?

私は転職を2回経験しているのでどうやって転職すればいいのかをわからない悩みは痛いほどわかります。

とくに転職は人生でも何度も経験することではないので、わからない人が多いとおもいます。

昔はハローワークに相談にいって、求人を自分で見て、応募するという流れが主流でした。

ですが欠点として「どんな会社か転職するまでわからない」というのがありました。

ハローワークの求人表はテンプレがあり、その枠内の情報しかわかりませんから。

ですが今の時代は転職サービスがたくさんあり、便利な世の中になりました

登録することで「本当に自分の条件にマッチした求人」と簡単に出会うことができます。

そこで今回は便利な転職サイトをタイプ別にご紹介します。

読むと簡単に転職できるようになりますよ。

なぜハローワークのダメなところ

無表情で話すイスに座った二人の男性

ハローワークは求人掲載料が無料

求人をかける会社にとっては無料は良いことです。

しかし無料ということはどんな会社でも求人掲載できるということです。

そのためブラック企業や危ない企業でもどこでも掲載できてしまうのです

ということはハローワークの求人にはそういう企業が多く掲載されています。

求人情報が本当かわからない

ハローワークは公共職業安定所です。

求人する側も職を求める人もすべて平等に扱われます。

職を求める人はホームレスでもいいですし、反社的な人でもいいのです。

裏を返すと求人する側もどんな会社でもOKなんです

断ると平等性や公共性が損なわれますから。

そのため求人情報の内容チェックもガバガバでチェックはありません。

ですので求人内容にウソがあっても求職者は内容が本当かどうかが確かめようがないのです。

求人制限がない

ハローワークは公共性が大事です。

そのため求人情報に制限をかけることができません。

年齢制限、性別制限、特殊技能、国籍など良い企業なら普通は欲しい人材像があります。

ですので求人する会社もそこまでの会社しか求人していないのです。

「誰でもいいから無料で誰かきてほしいな」としか企業側も考えていません。

そういう会社はだいたいよくない会社です。

一方、転職サイトや転職エージェントなどは求人をかける企業もお金をかけていい人材を探しているので本気です。

求人にお金をかけれらる会社は良い会社である確率がグンとあがります。

ハローワークがなぜダメなのか?

以下のようなところがハローワークのデメリットです。

ハローワークのだめなところ
  • 掲載料無料だからどんな企業でも掲載できちゃう
  • 公平性を保つため求人内容がなんでも書けちゃう
  • 求人制限をかけられないのできちんとしたマッチングできない

ハローワークを利用するメリットはどんな年齢でも環境でも応募できるところでしょう。

転職サイトの良いところ

おしゃれなオフィスでパソコンをはさんで話す女性二人

掲載会社がお金をかけて求人している

ハローワークとは違い求人する会社はお金がかかります。

転職サイトに載せるのにお金がかかるので求人する会社も本気で人材を探しています。

ということは求人する会社は求人にお金をかけれらるほと資産がありしっかりした会社です。

そのため転職サイトにのっている会社に変な会社はありません。

求人情報や労働環境は本当のことを掲載している

企業はお金をかけて転職サイトに掲載しています。

つまり本気のマッチングを求めているため、ウソの情報を掲載することはありません。

情報がウソだった場合、採用してもすぐに辞められる可能性もあるからです。

そうすると企業側もお金と時間が無駄になるのでそんなことはしません

また転職エージェントの担当者は企業と連絡をとっているので、実際に足を運び、実際の現場を知っています。

会社自体が担当者に見られるのでウソはつけません。

求人にある程度制限がある

転職サイトによっては求人に制限や条件があります。

たくさんの転職サイトがありますが、年齢制限や経験の条件など様々な縛りがあります。

そのほうが企業も求める人材をしぼりやすいですし、求人側も転職できる企業がしぼりやすくなります。

条件がはじめからあるということは双方にとってメリットなのです。

またなにも制限がないところもありますが、少しでもあるほうがいい転職ができると言えそうです。

転職サイトがなぜ良いのか?

以下のようなところが転職サイトを利用すべきメリットです。

転職サイトの良いところ
  • 掲載企業もお金がかかるので信用のある企業しか掲載していない
  • 求人情報や労働条件にウソがない
  • 求人に制限があるので理想のマッチングしやすい

一方、転職サイトのデメリットは零細企業に就職しにくいところでしょう。

立ち上げたばかりの企業や小さすぎる企業はお金がないので、ハローワーク等の無料求人媒体した求人募集できないからです。

タイプ別転職サイトのご紹介

エージェントタイプの転職サイト【おすすめ3選】

握手しているビジネスマン2人の手

転職エージェントとは、転職を考えている人にキャリアアドバイザーがついて、転職をサポートしてくれるサービスです。

すべて無料で利用できて、マッチングに成功すれば掲載会社が転職エージェントにお金を払います。

私もこの方法でホワイト企業に転職できました。

積極的に職を紹介してほしくなければ、アドバイザーに伝えてください。

転職エージェントは自分で仕事を探すことも可能です。

マイナビAGENT

株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビAGENT」です。

20〜30代に転職サポートに強く、人事&採用担当との太いパイプがあります。

メリット
  • 20代~30代の転職支援実績が豊富にある
  • 大手企業の求人をはじめ、中小企業の求人が多くある
  • 履歴書添削から面接対策まで転職のサポートが充実している
デメリット
  • キャリア向けの転職活動には向いていない
  • 地方で就業先を探すのは難しい

▼詳しくはこちら【公式サイト】

ハタラクティブ

若年層のフリーターや第二新卒に特化した就職、転職支援サービスです。

「フリーター」「既卒」の方など、「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱っています

メリット
  • 求人数が多い
  • 完全未経験でも正社員として就職できる求人がある
  • 利用者の8割以上が大手企業や有名企業への就職に成功している
デメリット
  • 30代向けの求人が少ない
  • 紹介された求人に偏りがあるときがある

▼詳しくはこちら【公式サイト】

いい就職ドットコム

ブラッシュアップ・ジャパンが第二新卒・新卒・既卒未就職者の就職支援を提供する転職プログラムです。

各種イベント情報・インターンシップで就職活動をフルサポートします。

メリット
  • 個別企業紹介を徹底して行っている
  • マッチング率が高い
  • セミナーによるサポートが豊富にある
デメリット
  • 求人数は決して多いわけではない
  • 若い世代にしか利用できない

▼詳しくはこちら【公式サイト】

スカウトタイプの転職サイト【おすすめ3選】

ノートパソコンにスマホを触る人の手元

転職サイトはスカウトタイプもあります。

自分のプロフィールを入力して、希望の会社の傾向を伝えておくと企業側からスカウトしてもらえます。

通常の転職サイトとスカウトタイプの転職サイト併用すると効果抜群です。

もちろん利用料はすべて無料です。

マイナビジョブ20’sスカウト

株式会社マイナビワークスが運営する、 20代に特化したスカウト型転職サービスです。

社会人経験が浅くてもスカウトが届きます。

メリット
  • 匿名でプロフィールを公開できる
  • 企業とのやりとりや書類添削も担当の方に相談できる
  • 70%以上の未経験OKの求人がある
デメリット
  • 20代だけに特化している
  • プロフィールを公開したい人には向いていない

▼詳しくはこちら【公式サイト】

ベネッセの成長支援型逆求人就活サービス【dodaキャンパス】

「自分に合った企業と出会える」オファー型就活サイト「dodaキャンパス」です。

学生がプロフィールを入力することで、企業の採用担当者から早期インターンや特別な採用オファーが届く、 逆求人型就活支援サービスです。

メリット
  • 運営会社が大きく利用企業が多い
  • オファー受信率もかなり高い
  • 適性検査ツールで、自己分析を深めることができる
デメリット
  • メールの量が多く、全てに目を通すのが難しい
  • 登録内容を充実させないとオファーが来ない

▼詳しくはこちら【公式アプリ】

価値観でマッチするスカウトサービス【キャリアチケットスカウト】

アプリ/web上で「自己分析」や「企業からのスカウト」が受けられる、就活サポートサービスです。

学生自身の価値観が明確になり、その価値観に共感した企業からスカウトが届きます

メリット
  • テンプレートを埋めていくだけで自己分析ができる
  • 企業の人事とメッセージ機能で直接やり取りできる
  • キャリアチケットスカウトの利用がアプリから可能
デメリット
  • 必ず希望業界からオファーがくるわけではない
  • 新しいサービスなので利用者の口コミ・評判が少ない

▼詳しくはこちら【公式アプリ】

すぐに使える転職サイトのまとめ

綺麗にそろえた革靴とネクタイ

転職サイトや転職スカウトサイトに登録して効率よく転職活動をしましょう。

とくに転職エージェントは登録するだけでキャリアアドバイザーがなんでもやってくれます。

あなたは自分の経歴やどういう会社に転職したいかを考えてアドバイザーに伝えることに徹しましょう。

そしてキャリアアドバイザーに悩みや相談をして、希望の会社に転職できるようにがんばりましょう