職場の理不尽が許せない!理不尽な人の特徴と対処法5選

ノートやパソコンを開いて机にうつ伏せになる女性仕事

「職場で理不尽なことがおきて許せない!」
「理不尽な人がいるから毎日の職場がつらい。。。」

職場で理不尽なことがあると嫌になりますよね。

自分のせいではないのに責められれば腹も立ってきます。

職場のみんなと共有できれば愚痴を言えますけど、一人でかかえないといけないとよりしんどくなります。

でも実は職場で理不尽なことは誰でもあることなんです。

そして理不尽な人に対してきっちり対処することでストレスが軽減され許せるようになります。

私は会社員を20年やっているので今まで数え切れないくらいの理不尽なことがありました。

しかし長年の経験で対処法を身につけ、いまではさほど腹が立たなくなりました。

この記事では「職場の理不尽な人の特徴」と「職場の理不尽な人への対処法」をご紹介します。

読み終えると理不尽なことがあっても気にならなくなります。

スポンサーリンク

職場の理不尽な人の特徴

赤のライトの部屋でこちらを睨む男性

どの職場でも理不尽な人はいます。

そして理不尽な人には必ず特徴があります。

あなたの身近な理不尽な人の特徴を知り、対処法を考えていきましょう。

言うことがコロコロ変わる

指示通りに仕事をしたのに「そんなこと言ってないだろ!」と言われた経験はありませんか?

めちゃくちゃ腹立ちますよねそういう人。

「さっき言ったこと覚えてる?記憶力どうなってるん?」っておもわず思っちゃいます。

しかし言うことがコロコロ変わる人はどこにでもいます。

それが上司とか先輩ならホント嫌になります。

時間かけて指示通りしたのに怒られるなんて。

「時間返して!」って言いたいです。

ミスを自分のせいにしてくる

職場で仕事を進めると全部が上手くいくわけではありません。

仕事の失敗はつきものですが責任の所在がわからない失敗もしばしば起こります。

そんなときに自分のせいではないのに「おまえが〇〇したからミスにつながったんだ!」と理不尽に怒られることがあります

たとえば会議につかう資料を上司に依頼されて作成しましたとします。

そして完成データを上司に渡して、上司が全体会議で使用しました。

しかし会議後「なんで紙で印刷してないんだ!プロジェクターでは見えなかったじゃないか!」といわれました。

どんな会議かもわからないし「紙で印刷しといて」という指示も受けていないのでそんなことわかりません。

小さなことでキレる

理不尽な人はすぐにキレます。

「挨拶の順番」とか「お酒のつぎかた」とかどうでもいい小さなことでキレます。

こちらにも落ち度があるときは、軽く注意されるくらいなら理解もできます。

しかし小さなミスで突然怒られるのは理不尽です。

ましてや仕事以外の一般常識的なことでキレられるのは納得できません。

あくまで常識から少しはみ出しているだけで、ルール違反や大きなミスではないからです。

機嫌がコロコロ変わる

理不尽な人は機嫌によって態度がまったく違ってきます。

ひどいときには朝一番の時点でふてくされています。

そのため報告しないといけないことがあっても機嫌が良くなるまで待たないといけません。

機嫌が悪い時に下手に話にいくと、嫌なことをいわれたりしてしまうからです

家庭内の機嫌の悪さを会社に持ち込まないでほしいです。

もしくは機嫌が悪かったとしても仕事は仕事と割り切って誠実に進めて欲しいです。

独自のルールを持っている

理不尽な人は独自のルールで生きています。

そのルールをやぶってしまうと怒られることもあります。

たとえば理不尽な人は「車の中では帽子をかぶってはいけない」「朝礼中に目ヤニを取るのは失礼」など自分のなかで独自のルールを持っています。

しかしそんな独自ルールを知ってる人はいないので、気づかずにルールを破り理不尽に怒られていますのです。

職場の理不尽な人への対処法

大きな窓のオフィスで立ってパソコンを操作する髪の毛の多い女性

理不尽な人に振り回されるのは腹が立ちますし、つらい時間です。

しかし理不尽な人に対してきちんと対処するとストレスも軽減され、仕事の邪魔をされなくなります。

それではどんな対処をすれば時間を有意義に使えるようになるでしょうか?

距離をとる

理不尽な人はそう簡単には変わりません。

これまで何十年もその性格で生きてきたので、少し注意したりアドバイスした程度では変わってくれません。

そういう頑固で理不尽な人には距離をとることで対応しましょう。

一番効果的なのは物理的な距離をとることです。

つまり理不尽な人の近くにいることをやめましょうをとります。

席が近ければ遠くの席にしてもらいましょう。

しかし簡単に席や場所を変えることができない状況もあります。

ですので物理的な距離を取れない場合はコンタクトをとる回数を少なくしましょう。

そしてコンタクトのとるときも、なるべくメールにすると気持ちの距離が遠くなり効果的です。

電話や対面で話をすると距離が近くなるので、理不尽さを遠ざけるには連絡方法をメールにしましょう。

理不尽な人は残念な人だと考える

理不尽な人は残念な人だと考えるとストレスが軽減されます。

しかもこの方法はこちらの考え方を変えるだけなので簡単に対処可能です。

そして本当に理不尽な人はかわいそうな人なのです。

わがままで自己中心的で周りが全然見えていません。

そのため周りの人から嫌われていることが多いのです。

そういう残念な人だということをわかってあげて、やさしい目で見るようにすると理不尽な人への見方もかわります。

理不尽な態度をとられたとしても、子供のイタズラのように少しは許せるようになるはずです。

発言を適当に受け流す

理不尽な人の発言はまともに聞いているとこちらの気持ちが持たなくなります。

そんなときは適当に聞き流すことも大切です。

そもそも理不尽なことを言っているので、まじめに聞く必要はないのです。

ただし上司や先輩の場合は、適当な返事をしていることがバレるとより怒られる可能性があるのでスルースキルが重要になります。

簡単にスルーする方法は「オウム返し」です。

たとえば「おまえのせいで失敗したじゃないか!」と言われれば「私のせいで失敗したんですよね。」という感じです。

中身はどうでもよくて相手が言っていることをとにかく同意していきましょう。

そして最後に「すいません」と付け加えます。

本心から言うと腹が立つので、相手が言っている言葉をオウム返しで適当に返しておきましょう。

相手からすると自分の意見に同意してくれめ、謝られるのでだんだんクールダウンしてくれるので許せるようになります。

誰かに相談する

あまりに理不尽な場合は誰かに相談しましょう。

まず一番に上司に相談します。

理不尽な相手が上司だった場合は先輩か人事部に相談しましょう。

人に相談するときは理不尽だった出来事や内容を箇条書きにしておきます。

そして理不尽な人をどうしたいのか?あなたはどういう状況が理想なのか?はっきりさせておきます。

その上で相談する場に作成した資料を持っていくようにしましょう。

人に相談するときは、感情にまかせて愚痴をいうだけでは何も解決しません。

できるかぎり内容をまとめて、文字にしておくと相談される側も聞きやすくなります。

職場の環境を変える

今の職場で解決できないときは働く環境を変えましょう。

働く場所を変えることができれば理不尽な人のことを考えなくてすみます。

理不尽なことがあるだけでなく、今の職場環境に不満があるのであれば転職するタイミングかもしれません。

しかしすぐに会社を変えることもできない気持ちもわかります。

そんなときはとりあえず自分の能力はどんな仕事に適正なのかを調べてみるのがおすすめです。

【ミイダス】はあなたの「現在の市場価値」を見いだします。
7万人の転職データから、類似した経歴・スキルを持ちユーザーへのスカウト実績から算出します。
また、企業の選考条件に合致した企業数も算出します。

またどんな仕事の募集があるのかだけでも調べておくと、いざ転職するときにすぐに動けます。

とりあえず転職エージェントに登録しておいて、今の仕事と実際の求人内容を比べてみるだけでも価値があります。

【マイナビエージェント】は、無料の転職支援サービスです。
求人紹介からご内定までを、一貫してご支援いたします。
・転職状況のヒアリング
・あなたに合わせた求人紹介
・書類添削・模擬面接で内定率UP

まとめ

ダンボールに肘を置いてこちらを見つめる男性

職場で理不尽なことが起きれば許せない気持ちになります。

そしてがんばっても理不尽な人に台無しにされるとがんばる気持ちも折れそうです。

しかし理不尽な人の特徴をよく考えて対処することで、ストレスなく仕事を続けることができます。

①距離をとる
②かわいそうな人と考える
③まともに話を聞かない
④人に相談
⑤転職する

この順番で対処できれば理不尽な状況も変えることできます。

みなさんもこの記事を読み、理不尽な人との関係を適正に保って仕事を続けることができれば幸いです。

もし転職を考えていたのであれば、思い切って環境を変えればすぐにでも理不尽な状況は改善できるでしょう。