節約するなら図書館へ行こう!本を借りるだけじゃもったいない

本が並んだ薄暗い図書館節約

節約したいけど「遊びたいし楽しみたい!」と思っていませんか?

そんな時は図書館へ行きましょう。

実は図書館は本を借りるだけじゃなくて色んなことが出来るんです!

私も本を読むのが苦手なんですが、図書館は毎週利用しています。

この記事では「図書館でできる意外なこと」と「図書館利用で節約できること」をご紹介します。

読み終えると楽しみながらお得に節約できるようになりますよ!

スポンサーリンク

図書館でできる意外なこと

図書館の中で色々なことをする人たちのテーブル

図書館というのは頭のいい人たちが静かに難しい本を読んだり勉強したりしているところという印象が強いと思います。

しかし実際に行ってみると書籍の読書以外にもエンタメ要素がたくさんあり誰でも楽しめるようになっています。

それではどんなことができるのでしょうか?

CDやDVDが借りられる

図書館ではCDが借りることできます。

もちろん無料なのでレンタルショップで借りるお金を節約できます。

そしてDVDを借りることもできるので映画やミュージックビデオも無料で借りることができます

実際にCDやDVDのジャケットをみながら選べるので「ジャケ買い」ならぬ「ジャケ借り」みたいなことも気軽にできます。

また事前にWEBで予約もできるので、絶対に借りたいものがあるときは予約しておくと取り置きしておいてくれます。

【関連記事】
>>節約するなら図書館へ行こう!本を借りるだけじゃもったいない

雑誌やマンガが借りられる

図書館はいわゆる書籍だけではなく色んな本を借りることができます。

たとえば多くの人が手軽に読める雑誌やマンガだって借りることができます

そのため買うほどでもないけど読みたいというものがあれば図書館で借りると節約できます。

たとえば旅行雑誌だと旅行が終わればいらなくなるので図書館で借りれば無料です。

またヘアカタログや服の雑誌なども流行が終われば本も用済みなので、図書館で借りて見るだけで十分でしょう。

絵本が借りられる

子供がいる家庭で助かるのは絵本が借りられることです。

小さい子供がいると絵本をもらったり買ったりすることが多くなります。

しかし絵本は表紙が分厚くてサイズもバラバラなのできれいに整理することができません。

しかも子供の本なので、買ってしまうと捨てることもできずにどんどん量が増えていきます

また本自体は子供が扱うので絵本を部屋に散らかって部屋が狭くなります。

そこで図書館の出番です。

図書館で絵本を借りると一定期間で返さなければいけないので、量が増えることがありません。

しかもどの図書館も子供の本はたくさんあるので、読んだことのない絵本をたくさん読むことができます。

絵本を買ってもすぐに飽きる本もあるので、図書館で絵本を借りて、とても気に入れば購入することをおすすめします。

また絵本は大人が読んでも面白いものも多いので子供がいなくても一度読んでみると楽しめます。

パソコンでインターネットを利用できる

最近は家にパソコンがなく、スマホのみしか持っていない家が増えています。

でもスマホでは画面が小さく見える範囲も少ないのが調べものをしたりするのがつらかったりします

そんなときは図書館に行けばパソコンでインターネットを利用できます。

通信料も無料なのでお得に利用できます。

利用できる台数や時間に限りはありますが大きな画面で見たいサイトや調べものをするのにとてもパソコン利用はとても便利です。

新聞が見れる

ネット社会になり、情報があふれていて新聞を定期購読する人が減ってきています。

20年前と比べれば半分程度の発行部数になっていて50代未満の人はほとんど読んでいないといわれています。

しかし会社で働いていると新聞を読んでいないと知らなかったことが話題出てきます

また上司や取引先との話がわからないことも出てきてしまいます。

新聞でしか連載していないコラムやマンガだけを読みたい人もいるでしょう。

そんなときにオススメなのが図書館で新聞を読むことです。

毎日読むのは大変ですが月に1回程度なら図書館でチェックするのは簡単です。

そのときは気になったニュースを深堀りしたり、スポーツ欄を見たりすると世間を知る勉強になります。

図書館を利用すると節約できること

本棚から本を取るシャツを着た少女

「図書館でできる意外なこと」で紹介したことを利用するだけでも大きな節約になります。

しかし図書館に行くことは他にも節約につながる大きなメリットがあります。

それはどんなものがあるのでしょうか?

本代の節約

図書館に行く人にとって最大の節約は本代の節約です。

すでに紹介したように図書館は様々な本を読んだり借りたりすることができます。

そして書籍や文庫本だけによらず雑誌やマンガだって借りられます。

これらをすべて購入していればいくらになるのでしょうか?

図書館は無料で誰でも利用できます。

ですので賢く利用してがっつり節約しましょう。

CDやDVDレンタル料の節約

スマホやパソコンで音楽を聴いたり、動画を見たりもできますがまだまだCD派やDVD派の人もいるのではないでしょうか?

CDのほうがスマホより音質がいいですし、テレビの大画面でDVDを見たいですよね。

そんな人にとってはレンタルするよりも図書館がとってもお得です。

何度もいいますが図書館は無料ですから。

あと大きな図書館になると、個室でCDを聞いたりDVDを見たりするスペースもあります。

マンガが読めてネットができて動画が見れるので、もはや無料のネットカフェです。

注意点としてCDやDVDの種類は限られているので事前に見たいものがあるかどうかをHP等で確認しましょう。

冷暖房費の節約

図書館では利用者が落ち着いて本を読んだり勉強できるように冷暖房がしっかり効いています。

ですので暑い日や寒い日に図書館へいくとその分の家の電気代を節約できます。

家庭の電気代の内訳をみるとわかりますが、冷暖房費というのは月の電気代のなかでも一番大きな部分になります。

そのため夏なら一番暑い日中、冬なら寒くなる夕方ごろに図書館に行くと電気代の節約効果が大きくなります。

【関連記事】
>>夏の電気代の節約術9選!節約のカギはエアコンの節約!【完全版】
>>冬の光熱費を節約できる暖房器具は?高い光熱費を安くする方法5選!

勉強場所代の節約

最近はスタバやファミレスなどで勉強やパソコンする人が多くいます。

もちろん飲食店なのでその場所にとどまるには飲み物や食べ物を購入する必要があります。

しかも本来は勉強する場所ではないので、人々が話していたり食事をしていたりもして集中できなかったりもします。

長時間使用ときは再び注文するのがマナーなので、節約して一日中いることも難しいです。

しかし図書館であれば無料で一日中勉強や仕事をすることもできます。

また隣の人が話すこともなく静かに集中して勉強できます。

自分のノートパソコンで作業したい人は、パソコン専用の自習室などもあるのでキータッチ音も気にせずに作業できます。

本のスペースの節約

家に書斎のある人は書籍だけで本が埋め尽くされています。

お金に余裕がある人は一つの部屋が本だらけになっても何も気にしないでしょう。

しかし部屋数の少ない賃貸やマンションに住んでいるひとにとっては役に立たない紙で部屋を占領されては最悪です。

普段は意識していないですがスペースや場所にはお金がかかっています。

ですので無駄なものが部屋を占有しているというのは、占有している期間ずっとその場所代をあなたは払い続けているのです。

イメージしやすいのは土地です。

たとえば車を置きたい場合は、駐車スペースの土地を借りたり、買ったりする必要があります。

駐車場と同じで本やモノの占有もそこの場所代を払っているのです。

読みたい本がある場合は図書館で本を借りると本が部屋に溜まりません。

本が場所をとらないため、場所代の節約になります。

「図書館で節約できること」まとめ

足を組みながら雑誌を読む男性

図書館は利用するだけで大きな節約になります。

書籍を借りるだけでなく、CDやDVDが借りれたり、雑誌やマンガだって読み放題です。

また冷暖房完備で場所代だって無料なので図書館を使わない手はないです。

ですので本を読みたいときだけでなく図書館をフル活用して賢く節約しましょう。