ネットショッピングをやめないと損する!買いすぎをやめる方法!

ラップトップでカードを持って買い物している人節約


必要なモノがないのについついネットショッピングしてしまう人はいませんか?

ネットでなんでも買い物ができる時代で便利になりました。

アマゾンや楽天をのぞくとついつい何か買ってしまいます。

政府統計によると2021年度のネットショッピングは月平均で16,419円となっています。

(参照:総務省統計局|家計消費状況調査

私もネット見るのが好きで画面を眺めているとついつい何かを買ってしまっていました。

しかしいざ商品が届くと「こんなの買ったっけ?」と思うことが多く無駄遣いしてるなと感じ始めました。

実はこの記事で紹介する「無駄なネットショッピングをやめる方法」を実践すると誰でもネットショッピングの買いすぎをやめることができます。

なぜなら、私は実践して実際に無駄な買い物をしなくなったからです。

この記事では必要のないネットショッピングやめる方法をご紹介します。

記事を読み終えると今後は必要のないものを買ってしまうことに悩まなくてすみます。

スポンサーリンク

ネットショッピングをやめられない原因

紙袋に囲まれてネットショッピングする人

習慣になっているから

ネットショッピング自体が習慣になってしまったら簡単にはやめられません。

なぜなら習慣というのは体が覚えてしまっていて、無意識でも体が動いてしまうからです。

たとえば毎朝パンを食べている人は、考え事をしながらもパンを準備し、いつまにかテーブルについていると思います。

それと同じで、ついついなんでも買ってしまうあなたは無意識にネットショッピングのサイトを開いてしまっているでしょう。

【関連記事】
>>生活水準を下げる方法6選!贅沢品とサブスクの見直しがカギ!?

簡単に買えるから

Amazonや楽天などネットショップの進化は凄まじく、スマホやパソコンでクリックすると家に商品が届きます。

だれでも簡単に操作できるようになっており、買い物することへのハードルが極限まで下がっています。

なぜなら企業努力で操作を簡単にし、買い物をすることのハードルを下げているからです。

たとえばアマゾンや楽天はクレジットカードを登録しておくと商品を選び、購入ボタンを押すだけで商品が買えてしまいます。

ですのでちょっとでも「なんか欲しいな~」と思ったらすぐ買ってしまうのです。

日常で不安や疲れがあるから

日常不安や疲れがあるときは、買い物をすることでストレス発散になります。

なぜなら新しい商品を使うことで、毎日繰り返される同じような日常と違うことができるからです。

そういう人は何か買わないと帰っても何も新しいものがないのでさみしく思えてきます。

そういう状態になるとなにかを常に買い求めるようになり、ネットショッピングが止まらなくなってしまいます。

欲しいものが簡単に見つかるから

外に買い物に出かけると欲しいものがなかなか見つからなかったりします。

しかしネットでは欲しいものを画面に入力だけですぐに見つかります。

ですので職場までの移動中や休憩中であってもすぐに欲しいものを見つけられます。

そしてその場で購入しなくても、ほしいものを一度見てしまうと買うまで忘れられなくなり、最終的には買ってしまうのです。

ネットショッピングをやめる方法

ネットを見ない

ネットショッピングをやめたいのであればネットを見てはいけません。

サイトやアプリを見ると買いたくなる仕掛けがたくさんしてあります。

たとえば、商品を眺めているだけでもっといい商品が表示されたり、買う予定の商品と相性のいい商品が表示されたり、商品を実際に使った人の口コミが読めたりします。

ですので見てしまった時点であなたは何かを買ってしまうのです。

ネットショッピングをやめたいのであれば画面を見るのをやめましょう。

極力サイトを見ないようにするには下記のようにしてなるべく簡単に見れないようにしましょう。

・ショートカットをデスクトップにださない
・アプリがあれば消去する
・買い物履歴を消す

とにかく購入サイトを開くのをめんどくさくして下さい。

そうするとサイトを見てダラダラ商品を眺めることも簡単にはできないので、必要のないものを購入するリスクを減らすことができます。

ネットショッピングする前に欲しいものを決める

買いすぎてしまう人はサイトを開く前に買う必要のあるものを書き出してみましょう。

なぜならあなたはサイトを開き、必要のないものも買ってしまっているからです。

たとえばシャンプーが欲しかっただけなのに、体を洗うタオルやお風呂の便利グッズなども買ってしまっていませんか?

そのついでに買ったものが必要のないものなのです。

おそらくおすすめ商品に出てきたか何かで買ってしまっています。

ですのでネットショッピングする際は事前に書き出したものしか買ってはいけません。

そうすることで必要のないものをどんどん買ってしまうことはなくなります。

【関連記事】
>>買い物で迷うならこっちを選べ! かしこい選択をして買い物上手に!

一瞬欲しいとおもっても時間を置く

ネットショッピングを見ていたら画面に「うわっ!これ欲しいな~!」というものが出てくると思います。

そしたらすぐに買うのではなく、あとで買うようにしましょう。

「週末にまとめて買う」「寝る前にまとめて買う」など欲しいと思ったときから買うまで時間をあけましょう。

なぜなら時間がたつと意外に冷静になれて「やっぱり似たようなのを持ってるからいらないな」と考えることができます。

そのため欲しいと思ってもすぐには買わず時間を空けるようにしましょう。

使い続ける姿を想像する

買う前に買った後の姿を想像しましょう。

なぜなら必要のないものを買ってしまった場合、大抵はすぐに使わなくなってしまうからです。

たとえばなんとなく買った服が届くと「あんまり着ないかも…」と商品を実際に見ておもってしまうことはありませんか?

それは購入するときにその服を着てどこかに出かけるイメージや来年も着るイメージをきちんとしていなかったので、その微妙な服を買ってしまっているのです。

ですのでネットの過大な広告や評価にまどわされることなく、本当に欲しいものだけを買いましょう。

本当に良かったものというものは長く愛用するはずです。

買う前に本当に長く自分は使うのか想像できたら買うようにしましょう。

クレジットカードをやめる

ネットショッピングをしすぎないようにする最終手段がクレジットカードの登録をやめることです。

なぜならネットショップのサイトにクレジットカードを登録していると簡単にモノが買えてしまうからです。

カード情報を削除しておくと、振込でないと支払えない状態になり、簡単にはネット購入できなくなります。

たとえネットで色々商品を見て、買おうと思ってポチっても簡単には買うことができません。

そうすればネットで買うことがめんどくさくなるので買い物をするハードルをあげることができます

「ネットショッピングの買いすぎをやめる方法」まとめ

床にならんだ様々なプレゼントや買い物

ついついネットショッピングしてしまう人にとってはサイトを見ないことが解決策になります。

しかし「よしあまり見ないようにするぞ!」と心で思っているだけでは絶対にまた見てしまいます。

あなたは今までそれで何度も挫折しているのでわかります。

ですのでサイトを見ない工夫を必ずしましょう。

・ショートカットをデスクトップにださない
・アプリがあれば消去する
・買い物履歴を消す

それができたらクレジットカードの登録の削除もしましょう。

とにかく簡単にできてしまうネットで買い物をする作業をめんどくさくしていきましょう。

そして買うときも本当に必要なのかどうかをキチンと考えて買うようすると無駄な買い物がなくなるでしょう。