外出を控えて大きく節約しよう!外出すると損をする?

遊園地にあるイスにのって回る遊具節約
この記事はこんな人に向いています。
・大きな金額を節約したい人
・外出したらお金を使ってしまう人

外出するとお金が貯まりません。

なぜなら外出するだけで必ず数万円を使ってしまっているからです

毎日会社へ弁当や飲み物を持って行っても月に1~2万円程度しか節約できません。

そうすると毎日努力していることよりも、週末の遊びを1回我慢するだけのほうが得になってしまいます。

なぜなら週末の休みで使う金額のほうがはるかに大きいからです。

休みの日にただ街にいくだけでも誘惑が多く、必要のない服や雑貨を買ってしまいます。

私も以前は何も気にせず週末は必ず外出していましたが、外出するのを控えるようになってから月に3万円を節約できるようになりました。

今回は外出を控えて節約する方法をご紹介します

この記事を読み終えると毎月数万円節約できるようになります。

スポンサーリンク

外出を控えないときはどれくらいお金を使っている?

水族館の大きな水槽で回遊しているジンベイザメ

休みになると外出する人が多いです。

そして外でお金を使って家に帰ってきます。

それではどのようなことにお金を使っているのでしょうか?

・交通費(電車、バス、タクシー)
・車関連費用(ガソリン代、駐車料金)
・施設代(テーマパーク、娯楽施設、イベント代)
・飲食(レストラン、カフェ、スナック、食べ歩き)
・買い物(おみやげ、雑貨、ショッピング、記念品)

4人家族が郊外に遊びに行った場合の試算
※浅草のような観光地にいった場合

・交通費
往復2,000円×4人=8,000円
・車関連費用
ガソリン代2,000円+駐車場代2,000円=4,000円
・施設代
2,000円×4人=8,000円
・飲食
カフェ1,000円×4人=4,000円
レストラン1,500×4人=6,000円
・おみやげ購入
1,000円×4人=4,000円
・合計
8,000+8,000+4,000+6,000+4,000=30,000円

なにをするかによりますが1日郊外の観光地に出かけると3万円くらいかかっています。

週1回出かけた場合は3万円×4回=12万円/月

土日のどちらも出かけた場合はさらに増えます。

一人暮らしの人でも友達と街に行ったら1万円くらいは食事やショッピングで使います。

一人で外出しても月に4万円の出費  【計算式】1万円×4回=4万円/月

そして週末に外出するのを控えるとその金額がまるまる節約できるのです。

外出を控えて家で楽しめば節約になる

テレビを見て笑っている家族

週末に外出せずとも休みなので楽しみたいところです。

逆に家で時間があるときにしかできないことをすると有意義に過ごせます

外出せずに家で映画を見る

映画は時間があるときにしか見れません。

録画した映画や動画配信サイトの映画をこれを機会に見ましょう。

普通に見るのではなく、気分を盛り上げるためにポップコーンを用意したり、部屋を暗くすると気分が盛り上がります。

【U-NEXT】なら1ヶ月間無料で映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで見放題です。1カ月以内にやめればタダでエンタメが楽しめます。
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

模様替えやDIYをする

部屋の模様替えはとても時間がかかります。

ですので時間があるときに理想の部屋にしてみましょう。

道具があれば時間がかかるDIYをするのもおすすめです。

100円均一で道具をそろえるとお金もかかりません。

家の庭で遊ぶ

庭がある家であれば庭で遊びましょう。

庭にテントを張ったり、ご飯を食べるだけでも普段と違う環境で楽しく過ごせます。

子供たちはおもちゃで遊び、大人はハンモックで本でも読んでゆっくりするのがおすすめです。

部屋の掃除をする

普段はできないところを掃除しましょう。

休みに掃除はイヤですが、やってみると意外とハマってしまいます。

しかも掃除が終わった後は「やってよかった」と絶対おもうでしょう。

子供たちも自分の部屋を掃除したり、親と掃除の競争をして楽しむといいかもしれません。

テレビゲームをする

ゲームが好きであれば何時間でもゲームはしたいものです。

子供とゲームをするのであれば、長時間ゲームしても罪悪感が薄れるのでオススメです。。

桃鉄や野球など時間があるときでないとできないゲームをするのがおすすめです。

家族でたっぷり時間をとって楽しみましょう。

ライブのDVDを見る

本物のライブに行くお金がもったいなければライブの動画を部屋でみるのがおすすめです。

暗くしてペンライトを持てば臨場感たっぷりで楽しめます。

また大きめの音にして、お酒を飲みながら見るのも外ではできないぜいたくです。

外出したときもお金がかからない場所に行く

芝生にマットを広げて寝る家族

公園に行く

公園は無料です。

道も整備されており、大人でも子供でも楽しめます。

また、様々なタイプの公園があり、大きい遊具や植物園、お城があったりもします。

家からお弁当をもって出かけるとさらに食事代も節約できます。

【関連記事】
>>無理なく外食を減らすポイント6選!外食に行くとお金を減る!

図書館にいく

図書館はクーラーも効いていてどこの地域にもあります。

最近は難しい本だけでなくマンガや絵本など様々なタイプの本がおいています。

大きい図書館はCDやDVDをレンタルできたり、映画を見れるスペースもあります。

また食堂があるところもあり、県や市が管理しているので食事料金もリーズナブルです。

【関連記事】
>>節約するなら図書館へ行こう!本を借りるだけじゃもったいない

お寺や神社に行く

お寺や神社に行くと無料で楽しめます。

文化の勉強にもなりますし、木が多く涼しく過ごせます。

大きいところに行くと見ごたえもあり、一日過ごせます。

ただし、場所によってはお金が多少必要なところもあるので事前に調べる必要があります。

無料や格安の施設にいく

国や地方の施設は金額が安いところがたくさんあります。

また普段はお金がかかるところも文化的な施設は「文化の日」に行くと無料で入れます。

個人の好みに合わせて美術館、資料館、スポーツ施設など様々な施設があります。

どんな施設があるのかはお住まいの地域によるので一度ネットで調べてみましょう。

自然(海、川、山)にいく

自然はタダです。

自転車で行ってもいいですし、車で行ってもいいでしょう。

基本は無料ですが、することによってはお金がいるので事前に調べておきましょう。

海で更衣室やシャワーを使う場合はお金がいる場合があります。

また山や川でもアクティビティにはお金がかかるので、節約しつつ楽しむにはテントなどを立ててゆっくり自然を楽しむのがおすすめです。

必要な買い物にいく

買うものがないのに外出してしまった場合は、無駄なモノを買ってしまいます。

しかし必要なものはいつかは買うものです。

ですのである程度必要なものがあるのであれば買い物にいくのもいいでしょう。

その場合は必ず必要なものを事前に書き出しておき、買い物リストにないものは買わないように注意しましょう。

「外出を控えて節約する方法」まとめ

家の中でろうそくに火をつける家族

外出するとお金を使ってしまいます。

ですので節約するにはまず外出を控えることがポイントです。

家の中でどうやって楽しむことができるのかを考えて楽しく過ごすと大きな節約になります。

ただし毎回すると飽きてくるので、その場合は外出することも考えましょう。

意識するかしないかが大きな差になるので、苦しくならない程度にお金のことを考えて外出しましょう。