旅行ってほんとに楽しい?魅力的な理由5つと行きたくなる方法5選!

腕を広げてボートにのる女性旅行

私は大の旅行好きで日本は41都道府県、世界は98カ国の旅行に行きました。

旅はとても楽しくて休みのたびに旅行しています。

ですので今回は「旅行に誘われてるけどあまり行きたくない」とか「旅行って楽しいの?」と思っている人に旅の魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

旅行が楽しい魅力的な理由5つ

高原から山を眺める男性

旅行に行くと価値観が変わる

旅行に行くと価値観が変わります。

特に自分が生活している状況との違いが大きいほど、様々なことを考えさせられます。

日本でも沖縄の離島や東北の田舎町などに行くと過疎化や文化の衰退、海外からの侵略の可能性などニュースがより身近に感じられるようになります。

テレビやネットの情報だけではわからない情報や状況に触れることで自分の中の価値観が広がっていくのを感じることができます。

好奇心が満たされる

知りたい!見たい!触りたい!というようなことを実際にすることで好奇心が満たされます。

それは何にも変えられない快感で、実際にその土地に行かないとわからないことがたくさんあります。

たとえば広島で原爆ドームに行くと戦争の悲惨さや爆弾の規模がより感じれたりします。

また富士山に登ると歴史上の富士山の重要さと美しさの意味が身をもってわかります。

旅行にいくと日本の良さがわかる

海外旅行に行って海外のことを知るたびに日本の良さがわかります。

なんでも良さを知るには比較しないとわからないものです。

日本でも沖縄の文化や奈良や京都の文化など日本独特な建物や人、食べ物を体験すると日本文化の奥深さを知り、日本の良さがよりわかります。

毎日、会社と家の往復だけしていては日本の良さは絶対にわかりません。

行動力が身につく

旅行に行くたびに行動力が身につきます。

旅行は知らない道を歩き、知らない街に行き、知らないところでご飯を食べたりします。

毎日知らないところで行動を繰り返すことになるので自然と行動力が身につきます。

そうすると知らないことをするのに抵抗がなくなるので、チャレンジすることが怖くなくなってきます。

旅行先で様々な出会いがある

旅行は様々な出会いがあります。

さらに一人旅だと出会う人も多くなり、何人もの人と出会い、別れを繰り返します。

出会う人は旅で開放的になっているのですぐに仲良くなれます。

それに「旅行するときに同じ時期に同じ場所を選択した」ということですでに共通項があるのも大きいです。

ですので地元に帰っても連絡先をとる人が多く、また会いに行ったり、ビジネスパートナーになったりもします。

【参考記事】

>>外国人と仲良くなる方法6選!仲良くなるにはコツがある!

旅行が楽しく感じて行きたくなる方法5選

両手を広げて喜ぶカップル

旅行の魅力を語っても旅行が好きでない人にはあまり響かないかもしれません。

ですので「旅行する予定があるけどあまり行きたくない」と思っているあなたは次に紹介する方法を試してみましょう。

そうすることで少し興味を持って旅行に前向きになれます。

旅行ブログを読む

旅行ブログは旅行の魅力がいっぱい詰まっています。

旅先の写真と共に、その旅行先の良さや名物、文化も魅力たっぷりに書いてくれています。

しかも上位ブログになると書いている人の熱も高く、読んでいるだけで旅行に行きたくなる内容ばかりです。

ですので旅行に行く予定だけどあまり行きたくない人は、旅行好きなひとの文章を読むのがおすすめです。

世界の絶景写真を見る

世界や日本にはまだまだ見たことの無い景色や風景があります。

私は絶景写真をネットで見るのが好きでよく見ています。

1枚の写真をみてスリランカに行ったこともありました。

素晴らしい写真を見ていると「ここに行きたい!」と思わせる魅力があります。

ですのであなたが行く予定の旅行先の絶景写真を見て下さい。

それを生で見られるだけで旅行に行く価値があります。

地方や世界の雑貨を調べる

世界にはあなたの見たことのないモノが溢れています。

いくらネットが発達しても現地に行かなければ触れられないモノや商品もたくさんあります。

ですので旅行先の雑貨で欲しいものがないか調べてみましょう。

民族衣装や服や靴などその土地独特なモノがあれば欲しくなるかもしれません。

旅行先の歴史を調べる

世界中のどの土地でも歴史があります。

日本であなたが住んでいる場所も長い歴史の上で存在しています。

ですので旅行先の歴史を調べると実際に見てみたい気持ちが湧いてきます。

特に旅行先というのは頻繁に行ける場所ではないので、見逃さず見たくなります。

歴史を深く知るとなんでもない木に信仰の歴史があったり、民家のキズが刀傷だったり、隠れた気づきがたくさん出てきます。

地方や世界の食べ物を調べる

旅行先の食べ物を調べると食べたくなったり、旅行に行きたくなります。

特に食べ物は腐るので、その土地でしか食べられないものが多いから価値があります。

ですので旅行に乗り気じゃないときは旅行先の名物や食べ物を調べてみましょう。

あなたが興味のある食べ物があれば行って食べたくなるはずです。

「旅行が楽しく感じて行きたくなる方法」まとめ

スマホで藁ぶき屋根の写真を撮っている

今回は旅行の魅力と旅行に行きたくなる方法をお教えしました。

旅行は自分の価値観を広げ、好奇心を満たしてくれます。

しかも時間があるときしか行けないのでいつでも行けるとは限りません。

ですので旅行に行く機会のある人は嫌がらずにどんどん行った方がお得です。

あまり乗り気じゃなくても、旅行先の写真や名物を調べて旅行気分を高めていきましょう。