海外で日本人に会いたくない?行く場所を考えれば会わずにすむ!

一人で旅行にきた男性旅行

海外旅行で日本人に会ったら少し嫌な気持ちしませんか?

すごくよくわかります。

自分も日本人ということは重々承知なのですが、相手のことがイヤなわけではなくなにか現実に引き戻されそうでいやになるのです。

なぜなら海外旅行の楽しみは普段はいることのできない環境に身を置くことだからです

普段の生活とギャップがあるほど楽しいものなんです。

ですから日本人は普段も会っているので、日本人にはできるだけ会いたくないのです。

しかし外務省の統計によると令和3年の海外在留邦人数は134万人となっています。

(参照:外務省|海外在留邦人数調査統計

小さい国を除くと1カ国あたり1万人は日本人がいるといっても大げさではありません。

ですが私は世界一周し、海外に100カ国近く行っているのでどうすれば日本人に会わなくできるのかよく知っています。

今回は海外で日本人に会いにくくする方法を紹介します。

スポンサーリンク

海外で日本人に会いたくないときは行くべきではない場所

横断歩道を渡る人混み

ここで紹介する場所は日本人が多い場所です。

この場所に行かないようにすると日本人に会いにくくすることができます。

有名な観光地に行かない

海外であれば有名な観光地にはだいたい日本人がいます。

あなたも何かを調べてそこに来たように、他の日本人も何かを調べてそこに来ています。

友達同士で日本語を話していたり、日本ぽいファッションなのですぐわかるでしょう。

あまり日本人に接したくなければ観光地だけをスッと楽しんで、別のところへすぐに行きましょう。

日本食レストランに行かない

海外に行っても日本食が食べたい人は一定数いるものです。

あとお客さんでなくても店員やオーナーが日本人の場合も多いです。

そして、日本食レストランは世界中にあるので、大きな町であれば必ずあります。

あなたが日本人と会いたくないのであれば海外で日本食レストランに行かないほうがいいでしょう。

日本のガイドブックの有名店に行かない

日本のガイドブックに紹介されているお店には日本人がいる確率が高いです。

しかし、どの店が日本人に人気かはわかりませんが高確率で日本人がいるでしょう。

また、人気店を日本語でネット検索すると日本人がいる店にたどりつきやすいので注意が必要です。

日本語が通じるお店に行かない

日本語が通じるお店は日本人がいます。

なぜなら日本人は英語があまり得意ではないので、日本語が通じるお店に行きがちだからです。

ですので、あなたも日本人に会いたくなければ日本語が通じるお店を避けましょう。

英語が話せないのに日本人に会わないというのはなかなか難しいので、英語が苦手であれば簡単な言葉だけでもいいので現地語を勉強するのがおすすめです。

日本人に会わないで食事する方法

目玉焼きをのせたトーストとコーヒー

現地の商店や市場で買い出しする

地元の人しか行かないお店で買いものをすると日本人に会うことはありません。

食材だけを買い、宿で調理して食べましょう。

地元の人しか行かないお店は宿の人か、道ゆく人に聞くとすぐにわかります。

現地語がわからないと買い物出来ない可能性もあるので、宿の人にメモを書いてもらうと安心です。

メモは食材の名前やお店の行き方を書いてもらいましょう。

現地語の看板のレストランに行く

日本語メニューや英語メニューがないお店は日本人がいません。

店の看板が現地語だけで書かれていて、入っているお客さんも地元の人だけだと観光客すらいません。

私も韓国で看板が現地語で書かれていて、メニューも韓国語だけの店に入りましたが、日本人はいませんでした。

そのかわり何を頼めばいいかわからないので、となりの人と同じものにしました。

小さい地元の店に行くときは繁盛している店にいくのがオススメです。

人が多いと安くておいしいのが間違いないからです。

海外で日本人に会いたくないとき泊まるところ

毛布にくるまって寝る子供

地元の人の家に泊めてもらう

日本人に会いたくなければ地元の人の家に泊めてもらうのが一番です。

もし仲良くなった人がいれば泊らせてもらえないか声をかけてみましょう。

しかし、仲のいい人がいない場合、道行く人に声をかけて泊めてもらうのは難しいので、カウチサーフィンというアプリを使いましょう。

これは地元の人の家に泊りたい人と泊めたい人をマッチングするアプリです。

使い方は簡単で、アプリで泊りたい家を探して連絡し、その人の家に行くだけです。

基本は無料で泊まれますが、それなりのお礼をしたほうが良いです。

野宿する

野宿すれば日本人どころか人にも会うことはありません。

ただし国によっては危険なところもあるのでよく注意して寝るようにしましょう。

できれば人の気のないところでテント泊できれば、いい環境で寝ることができます。

繁華街の道で雑魚寝などするとトラブルのもとになるのでやめておきましょう。

安い宿に泊まる

地元の人しか泊まらないような最安の宿に泊まることです。

そういうところはネットやガイドブックにのっていないので、道行く人に聞きましょう。

ただし最安なので部屋は小さく、シャワーも水のところが多いです。

地元の人が移動中の仮眠として使用しているところが多いので、バスターミナル周辺が多いです。

日本人に会いたくないときに観光する方法

韓国料理店が並ぶ通り

有名な観光地にいかない

有名な観光地は日本人がたくさんいます。

日本人に会いたくなければ有名な観光地に行かないほうがいいでしょう。

特に世界的に有名なところであれば絶対に日本人がたくさんいます。

たくさんいるので話しかけられることはありませんが、日本語がたくさん聞こえるので海外に来ている感じが薄れるでしょう。

地元の人が遊びにいくところに行く

観光地でも地元の人がいくようなところだと日本人もいません。

地元の人たちがいく小さな遊園地や休日に出かけるちょっとした避暑地などは地元との人たちがいくので、交通の便もよく、いい観光地のことが多いです。

また海外からの観光客も少ないのでやさしくしてもらえるものいいところです。

地元の人と同じ生活をする

地元の人の家に泊まってるのであれば、その人と同じ生活をしましょう。

朝起きて、散歩したり、ショッピングに行ったり、スーパーに行ったりして一緒についていって生活しましょう。

海外に来ているあなたにとってはすべて刺激的でどこでも観光地気分になれます。

しかし、地元の生活圏なので日本人に会うこともないので海外に来ている気分を存分に味わえます。

交通が不便な所へ行く

交通が不便なところは行く人が少ないため、日本人もいません。

電車がないところ、バスが通っていないところ、行くのに数日かかるところは日本人がいません。

交通の便がよくないところはタクシーやヒッチハイクで行くことになります。

ただし、行く人が少ないので情報が少ないということが欠点です。

行く前によく調べて行くことをおすすめします。

日本人に会いたくないとき行くべき旅行先

肖像画が貼られた北朝鮮の建物

誰も行かない国に行く

あまり日本人になじみがない国にいくと日本人がいません。

日本人が行かない国にいけば泊まる宿や行く観光地にももちろん日本人がいません。

ただし、そういう国は観光客自体が少ないことが多いので、しっかり情報を調べていきましょう。

日本人に会いたくない人はマイナーな国に行くと、旅行中は何も考えなくても日本人に会わなくてすます。

ビザ取得が難しい国に行く

ビザを取得するのが難しい国は日本人がいる確率が低いです。

なぜならが日本人は忙しい休みの間をぬって弾丸で海外旅行するので、ビザの承認を待ったり、ビザを取得するために休みをとったりするのが難しいからです。

チベットだったり、トルクメニスタンだったり、日本でビザが申請できず、現地で数日待たないと発行されないところは特に日本人が少ないです。

しかし、どこでも日本からのツアーのようなものあるので、絶対ではありません。

オフシーズンの旅行先に行く

旅行先の季節が旅行するに適していないとあまり日本人はいません。

たとえば冬にオーストラリアに行ったり、夏にインドに行くなど旅行するのに過酷な季節だと観光客自体も少ないです。

そういう時期に行くと日本人に会わないだけでなく、観光客も少ないので本当の旅行先の魅力がわかります。

日本人に会いたくないときは英語のガイドブックを使う

外で本を読む女性のアップ

日本人と会いたくない場合は、ロンリープラネットのような英語だけでかかれたガイドブックを参考にプランを考えるといいでしょう。

しかし、英語が読めない場合は情報がよくわからないので苦労します。

また、英語で書かれていても有名な観光地や日本食レストランには日本人がいます。

ロンリープラネットにのっている観光地に日本人がいないわけではないので勘違いしないように。

あくまで、そこにのっている宿やお店は欧米の人向けなので、日本人が少ないということです。

日本人に会いたくないときは現地の人と行動する

角の大きな水牛に乗る女性

現地語が話せると行動範囲が広くなり、日本人と会わなくなります。

現地の人に聞いて、現地の人が行くようなところに行きましょう。

また、現地語を話せると必ず地元の人と仲良くなれるので、一緒に行動するようにすると日本人には会わなくなるでしょう。

気を抜くと観光というか普通の生活になってしまうので、帰国する日を忘れないように気をつけましょう。

「海外で日本人に会いたくないとき」まとめ

タージ・マハルに行く人々

海外旅行で日本人にあったらはずかしいような、気まずいような気持ちになります。

異国に来ている感じが薄れないようにお互いに距離をとりあうと気持ちが楽になります。

その場合、日本人が多いところに行くのをはじめから避けておくのがいいでしょう

また、会ってしまっても言葉を交わさなければ雰囲気が壊れないのでおすすめです。

絶対に会わないというのは難しいですが、今回紹介した方法でなるべく会わないようにすると海外にきた気持ちがより一層大きくなり、より楽しめると思います。