海外でトイレに行きたくなったときの対処法!事前対策も肝心です!

暗闇に並んでいるトイレ旅行

「旅行中に突然トイレに行きたくなったけどどうしよう?」

「海外は日本と違ってコンビニでトイレが借りられない!」

「外のトイレが不安であまり観光に行きたくないな。。。」

すごくわかります。

トイレが不安だと食事もたくさん食べれませんし、トイレがなさそうなところに行くのが嫌になります。

しかし、私は陸路で世界一周したのですっかりそんな状況にも慣れてしまいました。

日本はコンビニがたくさんあり、トイレもたくさんあります。

海外はコンビニはあまりありませんが、人がいればトイレが必ずどこかにあるのです。

そこで今回はトイレに行かなくてすむ対処法とトイレに行きたくなったときの対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

海外では必ず外出前に宿でトイレにいく【必須】

ホテルのバスルーム

日中は観光するために外にいることが多いと思います。

そのため、必ず外出前にホテルや宿でトイレはすませましょう。

そのときは行きたくなくても、出ればラッキーと思って絶対にトイレにはいきましょう。

特にトイレが近い人はいつでもどこでもトイレがあるとは考えないことです。

海外でトイレにいかなくてすむ事前対策4選

小さなショッピングカートにはいったトイレットペーパー

水分を取りすぎない

水分を取ると通常、3時間後にはほとんど尿として排出されます。
排出時間は人にもよりますが、心配な人は尿の排出時間を逆算して水分をとるようにしましょう。

また冷たいものを飲むと温かいものに比べて吸収が悪いので、尿として排出されやすくなるので注意が必要です。

足や身体を冷やさない

体が冷える汗が出にくくなるので、尿が排出されやすくなります。ですので短いスカートのような足元を冷やす格好はおしっこがしたくなる原因となります。

寒い日にはできるだけ暖かい格好で温かいものを飲むようにしましょう。

おなかをひやさない

おなかが冷えると胃腸の機能が低下し、便として排出されやすくなります
お腹が寒いと感じる時は腹巻などをして対策しましょう。

特に尿と違って下痢の場合は突発的で我慢出来るものではありません。
体調を崩す原因にもなるので海外旅行中だと最悪です。

食べ過ぎない

過剰に食べてしまうと胃腸の容量がいっぱいになり、便として排出しようとします。
あまり食べすぎると強烈な便意が我慢できなくなる場合があるので注意しましょう。

また食べ過ぎは嘔吐の危険もあるので、健康のためにもほどほどにしておきましょう。

海外でトイレにいきたくなったときの対処法5選

ハート型に穴のあいたトイレットペーパー

博物館や施設のトイレを使う

博物館や施設等でトイレに行きたくなったらその中のトイレを使いましょう。
大きな施設の場合はトイレがあることが多いです。

国によってはトイレに入る前にお金を支払わないといけないので、少額のお金は常に持ち歩きましょう。

お店の従業員用のトイレを借りる

お店いるときや買い物中の場合は店員が使用しているトイレを借りましょう。

お客さん用のトイレがあればいいですが、小さなお店だとトイレがない場合が多いです。
しかし、お店の店員はどこかではトイレをしているはずなので、どうしても行きたくなってしまった場合は、店員にトイレを借りれないか聞いてみましょう。

トイレが借りれた場合は必ずお店で何か商品を買ってお礼をいいましょう。

旅行者が行く施設に入って借りる

施設やお店に行く予定ではなくてもトイレに行きたくなった場合は、とにかく旅行者が行く施設に入りましょう。ホテルやお土産屋、観光施設など観光地にはどこかにトイレはあります。

博物館やホテルなどでサービスを利用するつもりがなくても、どうしてもトイレにいきたいことを伝えて助けてもらいましょう。

公共施設や個人宅でトイレを借りる

観光スポットではなくお店や観光施設がない場合は、警察署や消防署、市役所や病院などの公共施設を探しましょう。

周辺の人に尋ねればわかるとおもいます。尋ねた人の家でトイレが借りられればラッキーですが、はじめから個人宅で借りるつもりで話しかけるのはやめましょう。

トイレは性的なことにつながる場合もあるので、今さっき知り合った人の家でトイレをするのは不用心です。
それでもどうして今すぐトイレに行きたい場合は、信用できる人の個人宅のトイレであればOKです。

最後の手段は屋外排泄

建物もないし人もいない自然の中にいる場合は、外で排泄しましょう
ただし、問題になることもあるのでどうしてもの場合の最終手段としましょう。

またエチケットとして、木のカゲや端っこなど目立たないところで行いましょう。
そしてトラブルにならないように女の人ならスカートで隠す、男の人なら素早く済ますなどして、なるべく第三者の目につかないようにしましょう。

海外のトイレの対処法のまとめ

海外旅行中に便意をもよおすととても困ります。

私は何度も経験していますが、海外では日本よりも気軽にトイレいけるところは少ないことが多いです。

時間がある場合は、前もって観光ルート上にトイレの場所をメモしておくと安心です

また、ティッシュやハンカチ、生理用品や携帯ウォシュレットなど、トイレの必需品の携帯も忘れないようにしてください。

トイレがどうしてもしたいときは誰かが助けてくれるかもしれませんが、できるだけ自分で解決できるように前もって調べるなりしておきましょう。
そして、安心して観光できるように準備して、旅行を楽しんでください。