人生におけるキャリア形成はどうすればいい?チャレンジが大事。

※アフィリエイト広告を利用しています
  • 毎日働いているけどスキルは身についてるかな?
  • キャリア形成って具体的には何をするの?

そんな悩みはありませんか?

終身雇用が崩壊しようとしている今、キャリアを意識して働くのはとても大事な時代です。

何も考えないで働いていると、ある日突然クビになったときに困ることになります。

ですので常に自分のスキルやキャリア形成を意識して働くことが重要です。

私はサラリーマンを20年以上していますが、転職を2回しました。

いずれの転職も成功していて、キャリアアップに成功しています。

そのため今回は「人生におけるおけるキャリア形成」についてご紹介します。

読むとどうやってキャリア形成していくか悩まなくなりますよ。

スポンサーリンク

自分自身を知ることが大事

パソコンの前で紙を持ってペンで指している女の人

キャリアを考える前に自分自身を知ることが大事です。

自分の強みや弱さ、自分の価値観をしっかりと理解しましょう。

自分で棚卸しするのが難しいときは性格診断や適職診断をネットですることで簡単に知ることもできます。

まずは自分の現在位置を知ることで目指すべき場所も設定することができます。

スポンサーリンク

目標を設定してそれに向かって努力する

白い部屋のオフィスでパソコンに集中している男の人

自分のことが理解できたら、目標を設定しましょう。

目標は人よって千差万別ですが、なんでも設定することが大事です。

目標がないと人は頑張ることができません。

目標を立てるときは長期的な目標から立てていきましょう。

そしてその目標に向かって何をすればいいのかを考えていきます。

そうすることで短期的な目標が何個かできるので、その目標に向かって行動しましょう。

スキルを身につける

スーツを着てタブレットを操作している男性

自分を知って、目標を掲げたあとは実際にスキルを身につけましょう。

ただしスキルというのはすぐには身につけることはできません。

どのスキルをつけるか決めて、日々ステップバイステップで努力していきましょう。

スキルがある程度身に付けば、さらにブラッシュアップするか、違うスキルを身につけるかを考えいきます。

経験を積む

キャリアがありそうな風格でデスクに座って部下に話しかけている様子

キャリアを形成するには経験もになってきます。

なぜなら、いくら頭がよくてなんでも知っていても、経験からしか得れないこともたくさんあるからです

だから仕事をするなかでたくさんの経験をしましょう。

同じ仕事を何年も淡々と続けるだけでは良い経験は得ることができません。

キャリア形成をしっかりと意識した仕事に何年も取り組むことで、良い経験を積むことができます。

人脈をひろげる

スーツを着てオフィスの廊下で並ぶ人々

キャリアを形成するには人脈も重要になってきます。

スキルや経験があるだけで大きな会社の重要なポストが回ってくるわけではありません。

仕事は結局は人によるところが大きいからです。

たとえば「誰かに重要なポストを任せたい」と考えたときにその経営者の頭の中にあなたの顔が浮かんでこなければチャンスはめぐってきません。

そのため大きな案件や重要なポストは、顔が広ければ回ってくる可能性があります。

逆にスキルや経験があっても、一人で黙々と仕事をしているだけでは重要なポストが回ってきません。

そのためキャリア形成を考えるのであれば人脈も意識的に広げていきましょう。

自己ブランディングをする キャリア形成には自己ブランディングが不可欠です。

自分を売り込み、自分の特徴や強みを生かした行動をしていく必要があります。

今はSNSが発達しているので、いくらでも自己ブランディングすることができます。

しかし一度発信してしまうと軌道修正が難しいので、しっかりとどんなブランディングを展開するのかを考えてから発信していきましょう。

うまくいくと世間にも評価されてフォロワーも数万人になるかもしれません。

なると影響力も手に入れてしっかりとしたブランディングが可能になります。

新しいことにチャレンジする

ノートやタブレットをたくさん開いて何かを話し合っている人々

人は同じことを繰り返ししているだけでは成長しません。

常に新しいことにチャレンジして、克服したり習得することでさらに成長することができます

またキャリアにおいてもいろんなことを経験しているほうが、できることが多くなります。

自己ブランディングにおいても同じことばかりしてる人を誰も応援しません。

人は常に新しい何かにチャレンジしている人間を応援したくなるからです。

ですのでチャレンジ精神をもってキャリア形成に挑みましょう。

自分自身の評価と振り返り

オフィスの窓の近くで何かをノートに書き込む女性

キャリア形成の道筋やすべきことが決まれば、日々努力を積み重ねましょう。

夢や目的に向かってがんばる姿はみんなが応援してくれます。

そして新しいことや難しいことに挑んむことで自分の成長につながります。

失敗することもあるかもしれませんが、それでも自分の力になります。

しかし忘れてはいけないのでその振り返りです。

成功したときも失敗したときも 「なぜそうなったのか?」を考える必要があります。

振り返って整理して理解することで、次にの挑戦では大成功することができます。

またきちんと振り返って分析することで同じ失敗もしなくなります。

ですのでキャリア形成をするときは時折、 自分の行動を振り返って復習して自分の成長につなげましょう。

まとめ

外でノートパソコンを開いて笑顔でスーツの男性

キャリアを形成するには長期的な目標を持たなければなりません。

その目標に向かって努力していくことで、徐々にあなたのキャリアが形成されていきま

そして努力の仕方も重要です。

ただ闇雲に行動していても目標は達成できません。

しっかりとスキルを身につけ、目標に達する最短距離の努力をしていきましょう。

それに人脈を広げたり、自己ブランディングや新しいことにチャレンジしていくことであなたキャリア形成がより充実してきます。

そしてあなたの行動をたまには振り返って、分析することで新しいチャレンジの成功確率も上がってくるでしょう。

そのようなステップを意識して行っていくことで、あなたのキャリアは徐々にいい方向に形成されていきます。