英語の日付の書き方と略!意外とわからない表示方法!

カレンダーの日付が並ぶ仕事

みなさんも学校で英語を習ったので、月の名前くらいは英語もわかる人は多いでしょう。

しかし順番通りじゃなくてランダムでもすぐに答えられますか?

ランダムだと意外に答えられなかったりする人が実は多いです。

ですので基礎ですが以下に通常の形を載せておきます。

  • 1月 January
  • 2月 February
  • 3月 March
  • 4月 April
  • 5月 May
  • 6月 June
  • 7月 July
  • 8月 August
  • 9月 September
  • 10月 October
  • 11月 November
  • 12月 December
スポンサーリンク

英語の略した月の書き方について

アルファベットの積み木で並べた文字

それでは省略した形はどうでしょうか?

英語で月日を書くときは省略される形が多いです。

手紙や書類、賞味期限など様々な表示が省略されて書かれています。

読見とることは簡単ですが、書くのは結構難しいかもしれません。

以下が省略した月の書き方です。

  • 1月 Jan.
  • 2月 Feb.
  • 3月 Mar.
  • 4月 Apr.
  • 5月 May(そのまま)
  • 6月 June(そのまま)
  • 7月 July(そのまま)
  • 8月 Aug.
  • 9月 Sept.(4文字)
  • 10月 Oct.
  • 11月 Nov.
  • 12月 Dec.

注意すべき点は、短縮しない月があるということです。

また、短縮する際は必ずピリオドをつけてください。

ですので短縮しない形の(May,June,July)はもちろんピリオドはつきません。

またSept.は4文字なので注意が必要です。

このようにルールが複雑なので丸暗記したほうがいいでしょう。

そうしないとして思わぬ間違いになるかもしれません。

英語の略した日付の書き方について

紙に書いたGoodとBad

月の書き方はわかりましたが、日付はどのように書くのでしょうか?

月は英語ですが日付は数字で表します。

たとえば2022年4月10日の場合は

April 10,2022

このように書きます。

さきほどの略称を使用する場合は

Apr.10,2022

このように表示します。

それっぽくなったでしょう?

また、カジュアルで問題ない場合は数字だけを並べて

4/10/2022

これで問題ありません。

英語の略した日付の読み方について

様々な言語で書かれた「ようこそ」

それでは日付はどのように読めばいいのでしょうか?

日の読み方は決まったルールがあるので覚えましょう。

1日、2日、3日First,Second,Thirdです。

表示は1st、2nd、3rdです。

それ以降の日付には語尾に”th”をつけて発音します。

ただし21日、22日、23日はTwenty-first, Twenty-second, Twenty-thirdと読みます。

表示は21st、22nd、23rdです。

おおまかなルールはそれくらいです。

それ以外の細かいルールもありますが他は丸暗記した方が早いでしょう。

  • First / 1st
  • Second / 2nd
  • Third / 3rd
  • Fourth / 4th
  • Fifth / 5th
  • Sixth / 6th
  • Seventh / 7th
  • Eighth / 8th
  • Ninth / 9th
  • Tenth / 10th
  • Eleventh / 11th
  • Twelfth / 12th
  • Thirteenth / 13th
  • Fourteenth / 14th
  • Fifteenth / 15th
  • Sixteenth / 16th
  • Seventeenth / 17th
  • Eighteenth / 18th
  • Nineteenth / 19th
  • Twentieth / 20th
  • Twenty-first / 21st
  • Twenty-second / 22nd
  • Twenty-third / 23rd
  • Twenty-fourth / 24th
  • Twenty-fifth / 25th
  • Twenty-sixth / 26th
  • Twenty-seventh / 27th
  • Twenty-eighth / 28th
  • Twenty-ninth / 29th
  • Thirtieth / 30th
  • Thirty-first / 31st

英語の日付の前置詞

アメリカとイギリスの半分づつの国旗のデザイン

月日に関する前置詞は「on,in,at」を使います。

とにかく前置詞はイメージで覚えてください。

ピンポイントの月日の場合は通常はonを使います。

onは何かにぴったりくっついているイメージです。

日付の場合は「その日に接触しているイメージ」を持ちましょう。

【例】
We’ll have a party on April 10th.

また曜日のときもonを使用します。~on Sunday.など。

続いてinを使うときです。

これは空間やある程度幅のある期間を想像しましょう。

その月に~その年に~なんて表現の場合はinを使います。

【例】
We’ll have a party in April.
We’ll have a party in 2022.

まとめ

木でできたENDの文字

これで通常の日付の表現や言い方は十分ではないでしょうか?

基本的にはここに書いた組み合わせで対応可能かとおもいます。

それ以外の特定のシーズンは?イベントの日は?など様々な場面がありますが、それはその都度調べて対応しましょう。

一度読んでみるか、書いてみればコツをつかんでマスターできるとおもいますのでやってみましょう。では