仕事を辞めたくなるときの対処法は?仕事がつらすぎてもうイヤっ!

頭を抱えて悩む男性仕事

一生懸命仕事をしているのに、自分が何のために働いているのか分からない。

毎日クタクタで全然疲れがとれない。

とにかく仕事がつらくてどうしょうもない。

私もそんな時がありました。

そういう時は仕事が終わっても放心状態となり、何かを考える余裕すらなくなってしまってました。

しかし、そんな時こそまずは何がつらいのか冷静になって考えてみましょう。

この記事を読むとつらい原因とつらいときの対処法がわかります。

スポンサーリンク

仕事が覚えられないときに辞めたくなる

橋で疲れた様子でもたれかかる少女

仕事が覚えられないときのつらい原因は?

何回やっても覚えられない仕事は辛いです。

転職したばかりのときは特に毎日が覚えることだらけでつらいです。

しかし、仕事の中身を分析してみると覚えなくてもいいこともあるのではないでしょうか?
例えば仕事を1から10まで覚えようとしていませんか?

私は何度も転職していると効率的に仕事を覚えるクセがつきました。

【関連記事】
>>3カ月たっても仕事が向いてない?仕事がつらい原因別の対処法4選!

仕事が覚えられないときの対処法は?

まずは本当に覚えなくてはいけないことと、覚えなくていいことを分けましょう。

覚えなくていいことは手順書やメモがあればできるのであれば、頭で記憶しておく必要はありません。

要はメモを見ながらでも結果的に業務やタスクが完了すればいいのですから。

ですのでまずはパニックにならずに自分だけがわかる簡単な業務のやり方のメモを残しましょう。

そして、業務はそのメモを見ながら行いましょう。

そうすれば頭で覚えておかなくてはいけないことが少なくなり、落ち着いて冷静に業務に取り組むことができます。

そして記憶したほうが業務効率が上がる業務だけを記憶することにしましょう。

今はデスクトップ上にタスクやメモを書き込みできるツールも多いので、絶対に覚えておかなくてはいけないことは少ないはずです。

先輩や上司が嫌いでつらいときに辞めたくなる

何人かでノートパソコンを開いて話している様子

先輩や上司が嫌いでつらいときの原因は?

みんなの顔色を伺って、全員と仲良くなろうとするのはやめましょう。

私は好き嫌いがはっきりしているので嫌いな人とは仕事以外では話しません。

そして、実は対人関係が上手に見えてる人でもだれしもが人間関係には悩んでいるものです。

仕事なので嫌いな人でも無視することは難しいですが、業務上問題がなければ話す必要は本来はないのです。

先輩や上司が嫌いなときの対処法は?

もし嫌いな人が仕事や業務と直接関係の無いのであればもう無理して話すのはやめましょう。

こちらから話しかけなくても向こうからよく話しかけてくるタイプの人であれば、仕事に超集中しているフリをして乗り切りましょう。

嫌いな人が直接的な先輩や上司だった場合は、業務上必要なこと以外は話さなくても問題ありません。

話すとよけいなトラブルの元です。

あなたのストレスも溜まるのであればなおさら話さなくていいです。

機嫌をとるために嫌いな人とも話した方がいいという人もいるでしょうが、私の意見は違います。

ただし時と場合によることは覚えておいてください。

話しかけられてるのに無視するとか、話さないとおかしい流れなのに話さないなど、会話自体がおかしくなる行為は社会人としてやめておきましょう。

>>関連記事「上司のえこひいきを解決!えこひいきがおきる原因と対処法4選!

仕事内容が合わなくてつらいときに辞めたくなる

デスクトップパソコンの画面を眺めて考える男性

仕事内容が合わなくてつらいときの原因は?

まずは面接時の業務の内容と違った場合は労働基準監督署に言いましょう。何らかの対処をしてくれるはずです。

募集していた業務内容には違いないが、自分が想像していた内容ではなかった場合や実際やってみたら自分に合わなかった業務内容の場合はどうしたらいいでしょうか?

就職したときに必ずぶつかる問題です。

募集要項や面接で聞いた内容にうそがなくても、実際にやってみなければ分からないことや感じることができないことというのは必ずあります。

これは会社の説明のせいではなく、ただ単にあなたの考えや感じ方が違っていたために生じたものです。

そして、あなたは今つらいと感じているのであれば、その仕事はあなたに本当に合っていないのだと思います。

仕事内容が合わないときの対処法は?

あなたの性格ややり方に合うように業務改善してみましょう。

例えばあなたが大雑把な性格で、業務が細かい作業の場合はどうでしょうか?

事務作業の場合なら、大雑把なあなたでもできるようにソフトやエクセルマクロで式を組み、細かい作業はパソコンにやらせましょう。

また製造現場や肉体的な仕事の場合は簡単な器具や機械の組み合わせで半自動化出来ないでしょうか?

導入することで生産性が上がることが証明出来れば、会社はソフトや機械などの多少の投資はしてくれるはずです。

それでもどうしても合わないのであれば部署変更をしてもらう方法もあります。

しかし、それはある程度会社に貢献出来る人間だとアピールが必要なので数年かかかるかもしれません。

給料が安すぎてつらいときに辞めたくなる

1ドル札のアップ

給料が安すぎてつらいの原因は?

給料が安いと働く気もなくなってきます。

なんでこんな給料でこんなに疲れないといけないのか?とかマイナスなことばかり考えてしまいます。

また周りの友達や家族の収入と比べて情けなくなってきます。

給料が安すぎてつらいときの対処法は?

なんでもいいので自分の会社でお金がもらえる方法を探りましょう。

スキルや試験で役職がもらえる職種であれば頑張って勉強しましょう。

勤続年数によって役職が決まっている会社であればその年数まで我慢するしかありません。

資格によって手当等がもらえる会社であれば頑張ってその資格を取りましょう。

私はまずどの資格の手当がいくらもらえるかを就業規定などで徹底的に調べます。

そして、会社からお金がもらえる資格のなかで、自分のスキルアップと資格取得の目的が同じようなものを取得します。

どこに行ってもそうですがお金をもっともらおうと思えばなにかを頑張るしかありません。

上司に好かれれば役職が上がり、給料も上がるのであれば上司に好かれるしかありません。

たまに上司に好かれているだけで役職がもらえる人の文句を言う人がいますが、客観的に見るとその人は“上司に好かれる努力をしている”と言い換えることが出来ます。

こういう場合は、気に入った人を簡単に引き上げられる会社のルールに文句を言うべきであり、その人に言うべきではないとおもいます。

まあついつい私も言ってしまいますが。

会社の風土が合わずにつらいときに辞めたくなる

青文字の数字の羅列の前に並んだ3台のパソコン画面

会社の風土が合わずにつらいときの原因は?

会社の風土は変えようがありません。

部署や仕事内容を変更してもらえたとしても会社の風土は変わりないかもしれません。しかし、その風土の内容にもよるでしょう。

例えば事務所で残業が当たり前の社風だったとしても、生産現場は残業していないかもしれません。

会社の風土が合わないときの対処法は?

社風が関係ない部署や独立したルールの部署がないか調べて異動希望を出しましょう。

ただ社風というのは基本的には変えられないので、どうしてもそれが我慢できない場合は転職を考えておきましょう。

私もはじめての就職先ではあまりに自由すぎる社風に戸惑ってしまい辞めてしまいました。

はやり社風は自分一人の都合や思いでは変えることが難しいです。

【関連記事】
>>職場の雰囲気の合わないときは辞めた方がいいの?リスクと考え方

まとめ

ブラインドからビルの外を眺める男性の影


仕事が辛い人は何が辛いのか、解決策はないのかをまずは考えましょう。

辛いからすぐ辞めるを繰り返していたらできる仕事がだんだんなくなっていき、無職になってしまいます。

一旦はその労働条件や環境を緩和できないか、会社の中から変えることができないかを考えましょう。

それでも折り合いをつけて頑張れない場合は転職を考えましょう。

転職は悪いことではありません。

しかし、転職したとしても転職先でも同じストレスや労働環境に悩まされることがあるかも知れません。

まずは今の環境で頑張ってみましょう。応援しています。